2018年 1月 18日

○○が分かっていない状態で、図を見たり何かを調べて覚えようとしても、なかなか頭には入りません。

 

自分専用問題のカキコミや、模試の見直しで、すごく時間がかかるなぁという分野において、意識してもらいたいことがあります。
それは、概要が頭に入っているか!?ということです。
例えば、以下のようなものが概要となります。

 

●脱共役たんぱく質(UCP)
身体の中でATPをつくるのを邪魔している

●ユビキチン・プロテアソーム系
オートファジー・リソソーム系
身体の中でたんぱく質を分解するルート

概要

 

セミナーや直前勉強会では、必ず概要の理解から入りますし、
面談では分からない分野において、その方が概要が分かっているのかのチェックを必ず最初にします。
このチェックは、自分で行うこともできます。
・何者か?
・どんな働きをしているのか?
・何のためにあるのか?
このような質問をした時に返ってこない場合は、概要が入っていないまま勉強をしているということで要注意となります。

 

概要が分かっていない状態で、図を見たり何かを調べて覚えようとしても、なかなか頭には入りません。
まずは概要をつかむこと。
意識をして学ぶ必要があります。

 

また、第32回国家試験は目前なので、概要から分からないような分野にあまり時間をかけることはリスクが高いです。
質問できることは質問をする。
概要からして分からないようなことは、セミナー(http://eiyousi.net/seminarlist/)や直前勉強会(http://eiyousi.net/webtyokuzenlist/)を利用する。
このように、時間短縮のための精査をすることを心がけてみてください♪
WEB直前勉強会チラシ.jpg