2016年 9月 23日

「やりたいことが、見つからない」


「将来の夢は、何ですか?」

「大きくなって、やりたいことは?」

 

子どものころ、何気なくスルーしていた、溢れる大人たちの声に、今になって違和感を感じる今日この頃です。

 

なぜなら、「やりたいこと=仕事」で考えると、ズレてくるから。

 

「仕事=人の役に立つということ」だと考えています。

単に「やりたいこと」として考えた時に、

それを必要とする人がいなければ、つまり需要がなければ

それは単なる自己満足だと思うのです。

だから「仕事」と聞いて「やりたいこと」が先頭に来る事に、違和感を感じます。

 

何が言いたいかと言うと、

別にやりたい事が見つからなくてもいいのでは?ということ。

私自身、そもそもやりたい事が見つからないとか、考えた事も無かったのですが、

先日テレビで見た20代の悩みで一番多かった悩みが「やりたい事が見つからない」だったので、書いてみました^^

 

ただ、得意な事、やっていて楽しい事で、人の役に立つことが見つかれば

それは大いに力を発揮できる、貢献できる部分なので、

生かせるとより素敵な人生になるかと思います^^♪

 

今日は、保育士試験に合格した親戚から

保育士教材をごっそりお借りしたので、

趣味・特技で仕事の教材制作魂が踊りました。

ふふふふ・・・

 

明日、いろいろあなたと語りたい!↓

 

 

タグ: ,