2016年 11月 29日

「ケアレスミス防止法2.正確に問題を解くスピードを上げる!」

 

さて、みなさ~ん!!あと2日で、12月ですよ~!!

コミュニティでは、模試もはじまるし頑張ろうという声掛けが見られます^^!!

会員メルマガでは、今週は模試に進む前に「模試の解き方」を学びます♪

 

177点のmarcyさん問題用紙から学ぶ、

ケアレスミス防止法2.正確に問題を解くスピードを上げる!

プラカード下書き

marcyさんは、200問の問題を2周することができたそうです。

1周目は、問題を解いて、マークシートを塗りつぶす。

2周目は、見直しをする。

 

なので、2周目を考えて問題用紙に印をしていたのです!具体的には、

・1周目、誤りと判断した選択肢は問題番号に斜線「/」

・2周目、見直しの際に問題を読み、再度誤りを確認すれば反対の斜線「\」

斜線の方向を反対にすることで確実にすべてに目を通し、2周問題を解くことができたのです!

2周見直し

 

言うまでもなく、模試を早く解けばいいということだけを意識すればいいわけではありません。

「早く!」「正確に!が大事です。

marcyさんの場合、問題を2周することで、より正確性を増しました。

 

ですが、人によっては、見直しをする時間が取れるか、取れないか

ギリギリの時間で終わってしまう方もいます。

そのような方に、無理に2周する速さで解くことを押し付けると、

逆効果になってしまうこともあります。

 

まずは、本番を想定して問題を解いてみてください。

やってみて自分はギリギリタイプなら1回目で、より正確に問題を解くことを意識してみてください。

特に意識しなくても時間が余るくらいの方は、2周目も解くことを意識してみてください。

 

また、どちらのタイプの方も

marcyさんが2周問題を解くことができるようになったのは

それだけの努力があったからということを意識してみてください。

 

■スペシャルリクエスト開催!

12月6日奄美大島

今年度限定セミナー「日本人の食事摂取基準2015、どこが変わったの?」

(代表理事長井彩子&marcy先生)

■合格と知識維持に本気の方限定で募集!

12月10日計算問題が好きになるセミナー

萩野祐子先生・30名限定(名古屋・ウィンク愛知)

12月11日法律系問題を得意にするセミナー

萩野祐子先生・30名限定(名古屋・ウィンク愛知)

12月16日代謝マップ体感セミナー

萩野祐子先生(東京都)※リクエスト平日開催!あと1席!

■12月1日から

全国統一管理栄養士模擬試験!【無料招待!】



新コース登場!!

http://eiyousi.net/

タグ: ,