2017年 9月 11日

「今年の大量調理施設衛生管理マニュアル改正について」

 

今年6月16日、「大量調理施設衛生管理マニュアル」が改正されたのはご存知でしょうか?
主な加筆のポイントは、以下の通りです。
・加熱せずに喫食する食品については、製造加工業者が従事者の健康状態の確認等ノロウイルス対策を適切に行っているかを確認すること。
・高齢者、若齢者及び抵抗力の弱い者を対象とした食事を提供する施設で、加熱せずに供する場合(表皮を除去する場合を除く。)には、殺菌を行うこと
・調理従事者等は、毎日作業開始前に、自らの健康状態を衛生管理者に報告すること
・ノロウイルス検査の強い推奨や、保菌者に対しての注意の強化
(背景に、あの海苔のノロウイルス事件が思い浮かびます・・・)

 

改正の詳細については、以下の資料をご覧ください↓
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11130500-Shokuhinanzenbu/0000168026.pdf

 

大量調理施設衛生管理マニュアルに限らず、いつの間にか変化している部分は多いですよね。
よく「そういう情報は、どこに集まっているのですか?」と聞かれますが
特にココに集まっている!というところは、ありません。
情報は、厚生労働省発信のみとも限りません。
ようは、あちこち探し回る、アンテナを張るということです。

 

受験生も管理栄養士さんも、そのような変更点は自ら拾い続ける時間は無いと思いますので、
ぜひファンスタディを頼って下さいね♪
受験生にも管理栄養士さんにも教材を用意しています!
http://eiyousi.net/special/