2015年 8月 04日

「新ガイドライン:実務に強い管理栄養士」

 

長井&marcyの応援付きセミナーは

今年最後の予定です!


http://eiyousi.net/?p=8834

 


さて今日も、

第30回管理栄養士国家試験から適応される

新ガイドラインについて学んでいきましょう!

前回の続きです。

 

1.ガイドラインの見方

2.消えた部分

3.新しい部分

4.移動された部分

5.言い方が変わった部分

6.問題数の変更

7.応用力問題

8.制作者側の想い

9.個人的な感想など

 

marcy:こんばんは、177点で合格したmarcyです。

(長井先生に言わされています・・・)

今日も引き続き、「8.制作者側の想い」について。

 

長井:他にはどんな制作者側の想いがみつかりましたか?

 

marcy:「現場にいるのは私だけだと思いますが、

現場では、本当にすぐ に使いたいです。

できるだけ実務に強い管理栄養士

卒業してきているということがわかるような形にできたら、

ほかの職種の方たちにもわかりやすいのかなと思います。」

 

長井:なるほど!現場に出た時に得た知識を

すぐに使える状態にする。

そして、他職種の方からも必要とされる。

これは、管理栄養士が

もっと必要とされるということにつながりますよね!

 

marcy:はい、管理栄養士全体の未来を考えた時に、

管理栄養士の必要性が上がるということは

とても重要だと思います!

僕はそこに大きく期待している。

だから大阪から引っ越して来て、

この、山口県にある

管理栄養士地位向上協会に

入社したのです!

 

長井:ブラボ~!

 

 

タグ: ,