2017年 3月 29日

「期間限定:夜も1日1問はじめます!」

 

 

期間限定:夜も1日1問
問題:摂取した水分子の酸素原子は、呼気中の二酸化炭素分子には含まれない。(○or×)
答えは、最後で♪

 

「今までの道のりが長すぎて、何回受験したか覚えていないくらいですが、こんな私も合格できるんだなと、努力は必ず実ります。」
と、受験生に応援メッセージをいただきました!
今年度の成功受験勉強のスタートは、前回の受験後からのすぐのスタートでした!

 

Dotsコース:第31回自己採点147点、りっちゃんさんより

去年の書き込みざっと見ていました。
10点足らず、落ち込んでまた奮起して、dotsに申し込みしてスタート切っていたんですね。
1年前のことですが、なんか懐かしく感じました。(^^

まず勉強面では、言われることは指示通り素直に進めたことでしょうか。
頑張るのは自分ですが、先生にダメなところを突いてもらおうと思っていました。
セミナーなどでコツコツやってきた結果がやっときたかな?と自分の成長も感じられてきたこともプラスに進めれました。

子供のことやら、仕事のことやら、何かと勉強との両立が大変でしたが仲間の存在にも助けられました。
結果を出さないと家族にも認められないと危機感もあったので(かなり文句罵倒されていたので)、今年ラストと決めてやっていました。
何回も繰り返しだったんで、言われるのもしかたないんだけど、応援も無しでしたから・・・

ツール面では、去年の教訓も今年は生かしました。
私の場合は、印刷と紙での持ち歩きが大変だったんで、今年はなるべくペーパーレスをし、データをPDFにおとしてクラウド経由で自分にやりやすいようにPCで勉強しました。
自分専用問題もタブレットでタッチペンでの書き込みにしました。

精神面では、波はありました。
焦りもあったりしてどうしようもない時には先生方に相談していたと思います。
合格のことしか考えていなかったので、合格したらあれしよう!!とか合格後の楽しいことを考えていました。
不合格になったらなどのことは、今年は考えなかったです。
不思議と考えることもありませんでした。

前に合格された先輩の方がおっしゃっていた要は、結果をださないとだめだという言葉がずっと私の中にはありました。
結果がすべてではありませんが、私の場合は不合格を繰り返すことで周りが迷惑をこうむっているということがひしひし伝わってきていたので。
今年はどうしても合格しなければいけないと必死でした。

来年頑張るみんな、本当に心からエール送ります。絶対やれます。合格!!
努力は惜しまないでください。必ず報われます。

 

りっちゃんさんが合格点を取れたのは、諦めなかったから
4/1には、あなたも第32回合格に向けて真剣に勉強をスタートさせましょう!

 

夜も1日1問
問題:摂取した水分子の酸素原子は、呼気中の二酸化炭素分子には含まれない。(○or×)
答え:×
苦手は方へ:解説は、こちら↓
http://eiyousi.net/?p=14603

 

※国家試験って難しい年や受かりやすい年があるの!?
ファンスタディの見解、4/1以降メルマガにて配信!

 

 

 

タグ: ,