2017年 9月 06日

なぜ甥っ子が渡辺直美さんをみて「あやちゃん」と呟いたのか!?

 

先日、2歳の甥っ子が、NHK「おはなしのくに」で、昔話の金太郎を、
ナレーション含めて8役を違う声色で演じ分ける渡辺直美さんをみて、
「あやちゃん」と呟いたそうです。
そう、「あやちゃん」とは、このワタクシ、長井彩子の事を指しています。

 

なぜ甥っ子が渡辺直美さんをみて「あやちゃん」と呟いたのか!?
心当たりは多いにあります。

 

先日妹の子ども(5歳の女の子)が泣き止まず、妹がなだめてもまだ泣いているという状態でした。
そこで私は、ドラえもんのモノマネをしました。
そうすると姪っ子は、コロリと泣き止みました(笑)
それから姪っ子だけでなく、甥っ子、そして私の妹も含めて「もう一回、もう一回」の嵐!
結局、あまりにリピートを求められるため、【ドラえもん、アンパンマン、動物園のバスのお姉さん、ウチのおばあちゃん】4役のモノマネ声を録音し、LINEで送りました(笑)
いろんな声色で演じる渡辺直美さんと私を、重ねたのでしょう。(恐れ入ります・・・)

 

この時、大事な事を学びました!!!!!

 

「勉強しなければならない!」と言われても楽しくも無いことは続かない、
「泣き止まなければ!」と言われても泣き止めない姪っ子がそうだったように!

 

大人も子どもも本能は同じだと思うのです。
正しい事を言われても、行動に移せないことは多いと思うのです。

 

だから私はとにかく皆さんが「勉強って楽しいじゃん!」と思える瞬間を
理屈ではなく「体験」として、たくさん提供していきたいと思っています^^

 

録画ではなく、生開催でセミナーをする意味でもあります。
ドラえもんのモノマネは予定していませんが、ぜひ勉強しに来てください↓↓↓
WEBスタディ.png