2018年 1月 09日

直前勉強会(東京・大阪・名古屋・福岡会場版)の資料内容について発表します!

 

直前勉強会(東京・大阪・名古屋・福岡会場版)の資料内容について発表します!
リクエストが多岐に及び、WEB版直前勉強会で扱われる資料は、ほぼすべて該当しました。
会場版では、WEB版で扱われる資料(http://eiyousi.net/webtyokuzenlist/)に加え、こちらを提供します!

 

1.栄養素の吸収の仕組み
2.酵素の種類・働き・反応
3.呼吸商
4.ビタミンの別名・働き
5.神経系(機能から疾患まで)
6.アミノ酸から出来るもの
7.高血圧治療薬
8.膵炎
9.食品添加物
10.食中毒
11.刺激-反応理論・計画的行動理論・社会的認知理論・イノベーション普及理論
12.輸送体(トランスポーター)
13.脱水
14.細菌・ウイルス・カビ・寄生虫・原虫
15.各種調査の特徴(国民生活基礎調査・患者調査など)
16.強調表示
17.化生、腺がん、扁平上皮がん
18.マラスムスとクワシオルコル
19.心電図と活動電位
20.法律セミナー以外の法律
21.各種調査結果の比較(健康日本21、食育推進基本計画など)
22.ハリスーベネディクトの式
23.栄養学の歴史
24.栄養教育論の経済評価
25.マーケティング・ミックスの 4P
26.損益分岐点
27.給食の原価
※出題率、基礎知識として必要なものを踏まえて優先順位で並べました

 

何の資料をするのか?ですが、
このメールとWEB版直前勉強会のリストを眺めて悩むのではなく、
勉強する過程において見つけた「自分の苦手」から逆算して選ぶことを心がけてみて下さい。

 

これから勉強する過程で苦手を見つける

なかなか自分では克服できない部分だな

直前勉強会のリストにあった!

直前勉強会ではコレをしよう!

 

逆に、試験直前の2月の時点でそれが絞れていない場合、自分の苦手な所すらわからないという事になります。
もちろん勉強をしていなければ苦手な所も分からないですが、勉強を全体的にしたなら、苦手な所が見つかっているはず。
出来ない所をできるようにする目線で学んでいれば見つかるはずです!
1月の課題として意識しながら勉強してくださいね♪^^