2017年 12月 19日

練習試合をしよう!~ファンスタディ模試のススメ~

 

私は中・高とテニス部でした。
先日、久しぶりに小6の長男とテニスをしてみて思い出したことがあります。
それは、テニスで一番練習になっていたのは、練習試合だということです。

 

いくら素振りの練習や、狙ったところに打つ練習をこなしても、練習試合には勝てない。
なぜなら練習試合をすることで、自分の実力が分かり、そして基礎の練習の必要性を思い知らされるからです。
練習試合をする、必要性を感じた上で基礎の練習に戻る、また練習試合をする、そして本番を迎える。
こうして実力をアップさせていっていました。

 

勉強も同じです。
テキストを読んでいる、動画を観ている。
これは、試合を「観ている」という状態です。
だからファンスタディのわくわく勉強法では、まず最初に試合をする。
つまり問題を解いてみるところから始めます。
そして知識を入れる必要性を感じた上で理解・整理・暗記で勉強するのです!

 

そしてこの時期になると、「模試」という本格練習試合が必須!
時間配分も考え、緊張感の中で解く。
そして本番では100%の力を発揮できるようにするのです!

 

ファンスタディの模試は、講義付きのものや、苦手分野のみ学べるバラ売り、お手軽価格の改変模試もあります^^
ぜひファンスタディの模試で「試合」をして、本番に備えてくださいね♪
http://eiyousi.net/?p=13303#moshi