2018年 4月 27日

5月のカレンダーをダウンロードしよう♪

カテゴリー お知らせ

 

あと3日で4月が終わってしまう!
ファンスタディでは、5月のカレンダーをつくりました^^
受験も合格後の知識維持も、楽しくないと♪
イベントなどを楽しみながら学んでいくためにも、ぜひカレンダーをダウンロードしてくださいね!
http://eiyousi.net/calendar/
201805.jpg

 

さて、今日もファンスタディで勉強する!と通学コースを選択された方が居ます。
その時にいただいた質問がこちら。
長井先生なら、受験勉強に不利な状況だったとしても挑戦しますか?

 

「受験勉強に不利な状況」とは、時間・お金など、いろいろですよね。
私の場合、「管理栄養士になりたい」という気持ちがあるなら、不利な状況は喜んで挑戦する場とします。
実際、大学4年生の春に出産し、大学も休学せずに8割の正解率にて、1発合格しています。
また、受験時は、ガイドラインの変更のタイミングでもありました。
今まで大卒者が免除されていた科目も受験しなければならなく、問題数も150問から200問に増え、科目名もすべて変わりました。

 

この不利な状況で管理栄養士を取ったからこそ、今の仕事ができています。
「どうやって時間の無い中で勉強するのか?」を考え抜き、わくわく勉強法を構築できたからこそ、ファンスタディが生まれています。
普通に「受かって当然の環境」で受かっていてもファンスタディにこんなに共感してくださる方は増えなかったのでは?と思っています。
不利な状況での挑戦は、このように資格以外の「宝物」のGETが多いと思うのです。

 

それだけではなく、私は「時間のロス」を何よりも損に思います
・1年でも若い年齢で管理栄養士になり、管理栄養士としての人生を長くしたい
受験に有利な状況を待っていると、その分の時間のロスをしてしまうことになる。
例えば就職したいと思った時に年齢制限があるとそれはどうしようも無い事だと感じます。
早い方が可能性は広がると思います。

 

管理栄養士に合格すると、在宅の仕事や時間が空いた時の単発の仕事などの幅が広がるというのも、ダイレクトに感じています。
今必要か?ではなく、未来の自分にプレゼントしたいか?で考えてみると分かりやすいと思います^^