2012年2月

2012年 2月 23日

「記念受験では、つまらない」

カテゴリー メンタルサポート

試験当日まで、あと1か月を切りました。

このメルマガをお読みの皆様の中に、「今年の受験は合格は諦めているが、とりあえず受験する」
という方がいらっしゃるかもしれません。

そんな方は、ぜひ考えを改めていただき、「ぎりぎりでもいいから合格するんだ!」という気持ちで受験していただきたいと思います。

現在時点で勉強不足であることの理由は、その人それぞれだと思います。

ですが、考えてみてください。

「記念受験」では、つまらないですよね! やるからには、合格を目指しましょう!

本番まで、一緒に精一杯がんばっていきましょう(^-^)

2012年 2月 23日

「なぜ、それがあるのか。存在する意味を知る」 「なぜ、それがあるのか。存在する意味を知る」

カテゴリー 勉強の裏技!?

長井は、つねに「理解しながら勉強する」ということをお伝えしていますが、その「理解する」ということのヒントの1つ、「なぜ、それがあるのか。存在する意味を知る」ということをお伝えします。

例えばグルコース-アラニン回路について学んでいたとしましょう。

グルコース-アラニン回路とは、筋肉によってグルコースから作られたアラニンというアミノ酸を肝臓に渡し、アラニンを肝臓で糖に変え筋肉に戻すという回路です。

このようなことは、図を見て理解するのですが、グルコース-アラニン回路は何のために存在するのか、ということを考えます。

すると、グルコース-6-ホスファターゼという酵素を持たず、細胞内でグルコースを作ることができない、つまり、糖新生をすることができない。

そんな性質を持つ骨格筋に、糖を補給するためにある回路であることがわかります。

いかがでしょうか? グルコース-アラニン回路について、ご自身の中で腹に落ちた感覚がしませんか?(ぜひ、お手持ちの参考書の図を見ながら、もう一度読んでみてください)

「なぜ、それがあるのか。存在する意味を知る。」ということ。

意識しながら勉強することをおススメします(^-^)

2012年 2月 23日

「地球は丸い」

カテゴリー メンタルサポート

「地球は丸い。○か×か。」
答えは…
○です。

当たり前です。いくら緊張していても、間違えようがありません。

こんな感じで、今学んでいることが「当たり前のこと」になるよう、わくわく勉強方法で、繰り返し、いろいろな問題を解くことで吸収していきます。

まさに「知識を自分のものにする」という感覚です。

これは、「本番になると緊張して、頭が真っ白になる」という経験をお持ちの方に、贈った言葉です。
みなさんも、今勉強していることが”地球は丸い”になるよう、確実に自分のものにしていきましょうね!

Next »