2015年7月

2015年 7月 31日

「新ガイドライン:制作者側の想い」

 

長井&marcyの応援付きセミナーは

今年最後の予定です!


http://eiyousi.net/?p=8834

 


さて今日も、

第30回管理栄養士国家試験から適応される

新ガイドラインについて学んでいきましょう!

前回の続きです。

 

1.ガイドラインの見方

2.消えた部分

3.新しい部分

4.移動された部分

5.言い方が変わった部分

6.問題数の変更

7.応用力問題

8.制作者側の想い

9.個人的な感想など

 

marcy:こんばんは、177点で合格したmarcyです。

(長井先生に言わされています・・・)

今日は、「8.制作者側の想い」について。

 

長井:どんな制作者側の想いがみつかりましたか?

 

marcy:「単純に知識を個別の教科ごとに

習得したということを問うだけではなくて、

管理栄養士が実際に実務を行おうとするときに、

課題となるものについて、

それぞれ解決できるかどうかということを

問うことが望まれる」

 


長井:なるほど!

これは、応用力問題の部分で触れた内容ですね。

 

marcy:はい、私たち管理栄養士が

知識を「使える」状態になる。

これを求められているということですね。

 

長井:それでしたら、

なおさら合格した後は

勉強を続け

勉強したことを「使う」ということ
が、

大事になりますね!

 

marcy:そうです!これは

「インプットとアウトプット」

アウトプットのできる

管理栄養士を目指しましょう!

 

 

2015年 7月 31日

「ホルモンマスター裏ワザ大公開!」

 

【残り8席】8月15日ホルモンマスター(萩野祐子先生)*長井彩子&marcy応援付き

http://mixi.jp/view_event.pl?id=78259705&comm_id=4563712

【残席わずか】8月16日病気を考えて解くセミナー(吉田順子先生)*長井彩子&marcy応援付き

http://mixi.jp/view_event.pl?comm_id=4563712&id=78259745&comment_count=9

 

ホルモンマスターで学ぶ裏ワザを

一部メルマガで公開します♪

 

下垂体後葉から分泌されるホルモン

バソプレシンの場合

 

作用は、下記のように出題されています。

・集合管、遠位尿細管での水の再吸収促進する

・尿を濃縮する

・尿量を減少させる

・血圧を上昇させる

・分泌が低下することで尿崩症となる

・分泌が低下すると体内の水分が不足し、高ナトリウム血症、水分欠乏性脱水症(高張性脱水)、血漿浸透圧上昇となる

・高温環境では、分泌が上昇する

・体水分量不足状態では、分泌が上昇する

・血漿浸透圧が上昇すると、分泌が上昇する

・抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(SIADH)となり分泌が上昇すると、体内の水分が増加し、低ナトリウム血症となる

 

これを全部覚えるのは、大変ですよね。

しかも、全部覚えたとしても

同じ問題が出るとは限らない。

 

そこで、ホルモンマスターでは、

裏ワザ!

覚えることを絞ります!

 

上記のすべては、

「バソプレシン=抗利尿ホルモン」

と、覚えることで考えて解けるようになるのです!

 

どういう事なのか!?

来週のメルマガで

実際にお伝えします♪

 

早く知りたい方

確実に知りたい方は

ホルモンマスターのPVをご覧くださいね!


https://youtu.be/TGUyBdABJAs

 

 

2015年 7月 31日

「結果を出してから努力の量を伝える」

カテゴリー 宝物

 

知識維持は、

遊びながら♪

 

分かりやすく言えば、

このメルマガを楽しんで♪

 

ということで♪

ファンスタアイドル

marcyさん
について

自慢をさせていただきます♪

marcyさん名刺

このアイドルについての自慢予告は

~marcyファンにお届けする~ 

「marcy観察日記」
でさせていただきました♪

http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4563712&id=77995003&comment_count=429

 

今日は、「結果を出してから努力の量を伝える」の部分について。

 

marcyさんは、さらりとやり遂げてそうで

裏で、ものすごい量の努力をしている。

 

例えば受験勉強は

177点で合格という「結果」の裏には

4000問以上の問題を

解いていた。

数年にわたり

国家試験対策の勉強をしてきたという

ものすごい「努力の量」がある。

 

セミナーのテストで満点をとったという「結果」の裏には

ホルモンマスターの場合でいうと

ホルモンに関する過去問を全て調べ

網羅していたという

ものすごい「努力の量」がある。

 

ファンスタディの方針などについて

見事に理解し

方向性の正しいメルマガを書けるという

「結果」の裏には

mixiコミュニティのトピをすべてチェックしていたという

ものすごい「努力の量」がある。

 

「結果」に対して「努力の量」。

ですが

私がmarcyさんから「努力の量」を聞くのは

いつも「結果」をみせてもらった後です。

 

「努力の量」の自慢になるのでなく

「結果」をみせてくれるところ。


これぞ・・・

 

ファンスタアイドル!

 

そう思いました^^

 

 

Next »