2016年5月

2016年 5月 25日

「その呼び方、今は使われていませんよ?」

 

 

今すぐ勉強をスタートしよう!!(5月31日まで)

第31回で管理栄養士合格を目指すみなさん!

3大特典付き早期購入お申込みを

プレゼントします!!

3大特典
http://eiyousi.net/

*お申込みは、会員登録から !

 

全員対象!全員に返信!ファンスタディに報告して、前に進むきっかけを得よう!

「~あなたの目標へつなげる~第30回管理栄養士国家試験結果報告 」

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=310870

自動返信メールにて、「管理栄養士国家試験の実施時期等の変更について」の重要な情報提供をしています。

 

「ファンスタに入会する余裕がありません!

独学でやるにはどうしたら良いですか!?」


ファンスタディで提供しているサービスを

自分自身で補うことができれば、

独学でも合格できます。

独学か講座利用かで大きな差となるのが

「最新の教材で使用できるのか!?」という点!

最新の情報とは・・・!?

 

●毎年変化する

1.新しい情報の追加

2.新しい情報への変化

3.調査結果の変化

4.法律の変化

●5年ごとに変化するもの

5.ガイドラインの変更

 

2.新しい情報への変化

こちらから、みていきましょう!

 

昨日の続き。

日本食品標準成分表が、2010年版から2015年版に変わりました!

食品標準成分表は、その食品100gの中に、どんな栄養素がどのくらい含まれているのか?

その食品100gは何キロカロリーなのか?

そんなことを教えてくれるものです。

日本食品標準成分表の変更点

もう一つお伝えしましょう!

 

日本人の食事摂取基準2015に合わせ、

レチノール当量は、レチノール活性当量と呼ばれるようになりました。

 

この変更点を知らなければ、国家試験でレチノール活性当量と出てきた時に、

「何それ!?私が勉強したのは、レチノール当量よ!レチノール活性当量なんて知らない!」となってしまいます。

実際、レチノール活性当量は、レチノール当量と同じ意味を指すもので、呼び方を変えただけのものです。

 

「その呼び方、今は使われていませんよ?」

 

管理栄養士に合格した後に、そんなことを言われないように。

 

もちろん!既に管理栄養士の方も、

時代遅れの管理栄養士にならないように!

 

最新の教材で、国家試験対策と知識維持をしていきましょう♪

(各コース説明は、こちら→ http://eiyousi.net/special/

 

明日は、国の計画の立て直しによる、最新情報について♪


*第30回国家試験、ファンスタディの見解!!

この、365日のわくわく勉強法メールセミナーで、

数字や具体例を踏まえて、データとしてお伝えしてきますね^^

 

2016年 5月 25日

「将来的には、Dotsコースのみの提供にしたいと思うくらい 」

カテゴリー Dotsコース

 

合格でも、合格目指す方も!前に進もう!

ファンスタコースへのお申込みも、お待ちしていますね!

http://eiyousi.net/special/

ふぁんたこ

 

ファンスタディにしかできないことをしたい!



ファンスタディは、指示通りの方法で、

指示された勉強量をすべて終わらせた方の合格率は100%!



通信・通学・Dotsコース誕生!

これが、昨年の事です。

(各コース説明は、こちら→ http://eiyousi.net/special/ )

 

中でも、通信教材に、セミナー10回分と、720分にわたる面談権利がついたDotsコースは、

まさにファンスタディにしか無いサービスです。

将来的には、Dotsコースのみの提供にしたいと思うくらい、

教材提供側としても「これだ!」という感覚があります。


昨日お伝えした「無意識の発見」といった

1人ひとりに合わせた指導ができるという部分だけでは、ありません。

 

面談をすることにより、

受講生がひっかかりやすい部分を拾い

教材をさらに分かりやすくすることもできているのです!

 

良い教材をつくるには、

受講生からの逆算が一番です!


でもそれができる教材制作会社は、少ないと思います。

 

Dotsコースの誕生で、

ファンスタディ受講生とファンスタディは

ハイスピードで、進化を遂げることでしょう!

 

「面談で、直接、あなただけに教える」という事がどんな効果があるのか?

直前勉強会に参加された方なら、実感されていることでしょう。

 

昨年直前勉強会に参加された

鹿児島県のkama@鹿児島さんが、

今年度Dotsコースに参加してくださいました!

ハピコさん
↑kama@鹿児島さんは、ハピコさんの隣

 

「決めたことを120%やってやっと成果が出るもの。」

そう、教えてもらう機会があったというkama@鹿児島さん。

 

「勉強方法は変えずファンスタで、

さらに理解を深め分からないところをうやむやにしないようにするためにも

セミナーと長井先生、marcy先生の面談が必要だと思い

ドッツコースで申し込みをしました。」

 

このようにご連絡をいただき、とても嬉しく思いました^^

 

祐子先生、順子先生もそうでしたが、

ファンスタディで勉強し、勉強が不十分で不合格という結果になっても

「教材が、好き!方法自体は、間違っていない!自分次第!」

そう確信できるから、

次こそは!合格という結果をつかみ取る方が多いです。

 

面談などで得たことを反映し、

さらに分かりやすく変化した、

第31回向けファンスタディ教材
を、

あなたの合格への武器にしてくださいね!

 

2016年 5月 25日

「ネガティヴ禁止!!これは、無理でしょ!!」

 

第30回国家試験、Dotsコースで合格した、yukiyuki♪さんから、

合格報告時に、こんなメールをいただきました!

 

福岡直前勉強会
↑yukiyukiさんは、私の下

 

「ネガティヴ禁止!!これは、最初は無理でしょ!と、思っていましたが、

ポジティブ発言をするうちに、自分がポジティブ思考が多くなってました!!

これぞ、ファンスタマジック☆★」

 

このyukiyu~ki~♪さん。

いつも目の付け所がおもしろくて、

私がyukiyukiさんのコメントを楽しんでいるのですが、

やっぱりおもしろい!そう思いました^^

 

実は、marcyさんからも、

「マイナス発言禁止」のコミュルールがお気に入りと

言っていただいた事もあります。

 

あの、伝説のてんとりむしさんからもです!

 

マイナス発言禁止ルールは、

コミュが始まった最初の最初からつくったルールです。

 

ネット社会が広まり、

会わなくてもコミュニケーションを取れるようになったからこそ

このような規制の部分が必要だ
と思いました。

 

あとは、「全然勉強していない」という

周りを勉強していない仲間へ引きずり込もうとするかのようなセリフが

学生時代の女子の世界に当たり前のように萬栄し

うんざりしていた
という部分も大きいです。

 

自分自身のマイナス発言で、迷惑をこうむるのは

自分だけではありません。

 

マイナスは、周りに感染する!

そして、プラスも周りに感染する!

 

どうせなら、プラスを感染しあう仲間づくりを♪

だから、合格した後も、成長しあえる仲間と一緒に、知識維持です!

(各コース説明は、こちら→ http://eiyousi.net/special/


 

Next »