2017年2月

2017年 2月 13日

「お金が無いから・・・」

カテゴリー メンタルサポート

 

 

第31回管理栄養士国家試験まで、あと34日

 

お金が無いからファンスタディを受講できない、管理栄養士も受験しないという方がいらっしゃいます。
一方で、お金が無いからファンスタディを受講し、管理栄養士に早く合格し、合格するだけでなく仕事に使える知識にしようという方がいらっしゃいます。
同じ事実であっても、このように2面性があります。

 

実は私は人生の中で、1度だけ専業主婦を経験した事があります。
7ヶ月だったのですが、初めての専業主婦だったので、それはもう張り切って、節約本を買い節約をしました。
でも、飽きてしまいました。節約生活に(笑)

 

その時思ったのが、専業主婦向けの本って節約思考に偏っているな、
収入を増やすという目線は、あまりないのかな?と思いました。

 

それから10年。
7ヶ月の専業主婦を経て「投資→収入UP」こちらの方がワクワクするぞ!と気づいて、会社も誕生させることができました。

 

管理栄養士に合格しようと思えば、多かれ少なかれお金はかかります。
そして時間もかかります。
その分は、「投資」という思考を持っておくべきだと思います。
つまり後から回収するものです。

 

回収するのは、お金だけではありません。
毎日の仕事がもっと楽しくなれば、それも大きな回収です。
仕事以外でも家族や大事な人に対して管理栄養士としての知識が役に立てば、それも大きな回収です。
勉強が好きになり自分自身にもっと自信が持て、人の輪も広がり世界が広がるなら、それも大きな回収です。

 

ファンスタディでは、管理栄養士に合格するということはもちろんのこと!
投資していただいた時間やお金にたいしてより多くのことを回収し、
受験生活が人生を変えるほどのものになる素晴らしい時間にしたいと考えているのです!

 

早期スタートセミナーに参加してくださった方にだけの特別マル秘特典も考えています^^↓

 

 

2017年 2月 13日

「直前勉強会資料発表!」

 

 

「難しい問題なんて無い。あなたが難しく考えているだけ。」
By長井彩子

 

難しい・・・と思わせてしまう国家試験の文章を、
いかに簡単な表現に置き換えてイメージできるようにサポートするのか!?
ファンスタディの使命であると思います。
直前勉強会お知らせバナー.png
 

その「苦手だ!」というところを聞き出し、オーダーメイドで資料を作成する直前勉強会は、
まさにファンスタディの使命を果たしているものであり、他には無いものです。
だから、8会場中7会場満席、申し込み可能会場は、あと1会場というこの人気っぷりです。
http://eiyousi.net/tyokuzenlist/

 

今年度直前勉強会で取り扱う資料は、こちらです↓
女性の性周期
黄疸
リポたんぱく質
疫学研究
特定保健用食品、特別用途食品
糖尿病の薬
食事摂取基準
国民健康・栄養調査
法律セミナー以外の法律
健康日本21
診療報酬
食品成分表
アシドーシスとアルカローシス
神経系
食事バランスガイド
フードバランスシート
ゼロとかノンカロリーとか表示上の分類
国際協力・国連組織
アミノ酸からできるもの
酵素のはたらき
心電図、活動電位
先天性代謝異常
栄養学の歴史
年齢調整死亡率
油脂の酸化
経済評価

 

優先順位で並べてみました。
優先順位とは、問題の出題数だけでなく、
・覚える量に対してどれだけ問題が出ているのか
・出題の頻度は
・速効性
これらも考慮しています。

 

これらの一覧の上には、セミナーの資料が位置づけられます。
セミナーとは、必ず毎年出題されるものでみなさんが苦手なものを対象としているものとなります。
セミナーで「覚えましょう」とされたところは、本当に絞りに絞ったものなので当たり前のように覚えておいてください。

 

「そんなに難しく考えなくてもいい!」
「こういえば簡単だ!」
「これさえ覚えておけばOK!」
直前勉強会であなたの心を軽くします!
ご希望の方は、こちらで会場をチェック↓
http://eiyousi.net/tyokuzenlist/

 

 

 

2017年 2月 13日

「国家試験で詰め込んだ知識を実生活で♪」ファンスタディ広め隊お楽しみメルマガ

カテゴリー メルマガでお勉強♪

 

【今日の注目ニュース!】
農林水産省のページに、「野菜・山菜とそれに似た有毒植物」という記事が!
「有毒な植物を野菜や山菜と誤って採って食べたり、有毒な植物が混じった野菜や山菜を買ったり、譲ってもらったりして食べたことによる食中毒が数多く報告されています。」とのこと。
ちょうどファンスタディの模試3回目で、ふきのとうと間違えて食べるハシリドコロについて面談で学んだので、タイムリーでした♪

 

国家試験において出題されやすい植物の毒は、
・じゃがいも、ぎんなんなど、普段食べているものからの食中毒
・何かと間違えて食べてしまいがちな食中毒
この2つに分けられます。

 

受験勉強をしている頃は、カタカナ~ゴロ合わせ~と、むりやり詰め込んだ知識も、
管理栄養士になってから余裕を持つと、
写真をみたり、実生活で発見したりと楽しむことができます^^

 

このメルマガがそういう知識維持のきっかけになれば嬉しいなと思いました!
農林水産省のページは、こちらです↓
http://www.maff.go.jp/j/syouan/nouan/rinsanbutsu/leaflet.html

 

そういえば昔、父が「椎の実が落ちている!食べよう!」と、神社で拾って持って帰ると
見事に全部「どんぐり」だったのを思い出しました(笑)
家族で「もー!お父さん!」と怒りましたが良い思い出です。

 

そして今日「ふきのとう」と言えば国語で習ったあの詩を思い出すな~と懐かしく思いましたので、その詩もリンクしておきます^^
http://poetryangle.blogspot.jp/2013/04/blog-post_6180.html