2017年12月

2017年 12月 13日

焦りの対処法

カテゴリー メンタルサポート

 

今の時期、「焦り」との戦いという方は多いと思います。
勉強だけでなく、何でもそうですが、「焦って行動しても何も良いことは無い」と思っています。
焦っている時、自分では気付けない事が多いですが、「何かうまくいかない!」という場合が多い。
そんな時は、「一気に解決しようとしていないか?」と考えてみると良いです。

 

例えばゴロ合わせが覚えられない!という方の場合、一気にゴロも暗記事項もすべて覚えようとしているパターンが多いです。
その場合は、自分に対して階段を作ってやります。

 

例:延髄が調節する部分 - 嘔吐、嚥、発液分泌、圧、吸、心拍
ゴロ:「(えんずいって言いにくいので)おっと噛ん心配。」
おっと→嘔吐
舌→嚥下の下
噛ん→発汗の汗
だ→唾液
結→血圧
構→呼吸
心配→心拍
※ゴロケンサクより(http://eiyousi.net/goro/
延髄.jpeg

 

これを覚えるためには、
1.まずはゴロを覚える【(えんずいって言いにくいので)おっと、舌噛んだ、結構心配。】
2.ゴロから暗記事項を引き出して来れるようになる【おっと→嘔吐】
2段階つくってやります。

 

さらに落ち着けば、別に暗記がゴロ合わせでできなくても、それを覚えられれば良いのです。
別の方法で覚えようかなというのも選択肢の1つに挙げられます。

 

国家試験の長文に対する慌て具合だってそうです。
全部一気に分かろうとするのではなく、1つ1つ必要なところを拾っていけばいいのです。

 

焦るという気持ち自体は、合格に対して本気なので良いです。
むしろ焦っていない方が心配なくらいです^^笑
ですが、その焦りのまま、慌てて行動に移すのは、心配です。
今の時期、一言相談をしてもらうということが大事
なので、このメルマガをお読みの皆様、なんでもご相談ください^^
※お問い合わせ先→http://eiyousi.net/contact/
本気を合格を変えるために!