2018年6月

2018年 6月 01日

ファンスタディセミナー1【代謝マップをつくる】予習問題集は430問入り!

プレセミナー終了後にプレゼンとする、ファンスタディセミナーの予習問題集について説明いたします!
■昨年200名集まった大人気セミナー
無料プレセミナー6/1(金)21:00~
http://eiyousi.net/pre/
プレセミナーバナー201806.jpg

 

プレセミナーは、6月中旬から東京・大阪・名古屋・福岡・WEBで開催されるファンスタディセミナーに先駆けて、
セミナーの力を最大限に活用する方法や受験で得た知識を仕事に生かす合格後の目線までお伝えするものです。
実際にファンスタディセミナーを受けて合格された管理栄養士さんにもご参加いただき、豪華に開催します^^

 

その豪華な理由の1つが、セミナーの予習問題集のプレゼントです!
今日のプレセミナーに参加する→予習問題集をGETする→6月~のセミナー参加前に活用する!
この流れでより強力にサポートします!

 

予習問題集は、ファンスタディセミナーで取り扱う範囲を1問1答形式で集めたものです。
例えばファンスタディセミナー1【代謝マップをつくる】予習問題集には、1問1答形式の問題が何問入っていると思いますか?
なななんと!430問近く入っています!

 

予習問題集は、似た範囲の問題を細かく集めているので、いろいろと面白いことが分かります。
例えば糖原病の問題は、
・糖原病Ⅰ型の栄養管理でブドウ糖を制限する。 (31-141-(4))×
・糖原病Ⅰ型では、高血糖がみられる。(29-35-3)×
・糖原病I型では、グルコースが過剰に産生される。(28-36-1)×
・糖原病I型では、少量頻回食とする。(27-148-2)○
・糖原病Ⅰ型では、血中のグルコースが増加する。(26-33-5)×
・糖原病Ⅰ型(フォンギールケ病)では、低糖質食とする。(23-132-5) ×
・糖原病Ⅰ型(フォン ギエルケ病)の治療乳は、低糖質高脂肪ミルクである。(21-149-3)×
これだけ出題されています!(第20回以降)
このことから、国家試験の問題は、本当に似ている文章も出るし、同じ部分を違う言い方で問うてくるという事も分かります。

 

さて、同じ範囲で集めていると言いましたが、以下の2つの問題は同じ範囲の問題であることに気付けますか?
・脂肪酸は、糖新生の材料として利用される。(32-75-(5))×
・アセチル CoA は、糖新生の基質となる。(24-29-5)×
同じ範囲の問題だと分かる=1つの知識から考えて解けているという状態です。

 

このような状態にするのが、ファンスタディセミナーなのです!!

 

予習問題集を使い、ファンスタディセミナーは自分にとって必要なのか?
考えてみるきっかけにもしてみてください^^

 

無料プレセミナー6/1(金)21:00~
http://eiyousi.net/pre/
家でスマホで受講できるので、今からのお申込みも間に合う!大歓迎です^^!