わくわく勉強法とは!?

2017年 3月 23日

「なぜDotsコースの人数を減らすのか!?」

ファンスタディ会員の皆様

こんにちは!
100%の合格率を創る!!

長井彩子です。

「より安心して、楽しくお使いいただくために」

毎日(平日)配信♪
ファンスタディ会員限定サポートメールです^^

 

昨日お送りした、【第31回国家試験→自己分析→フィードバック→次で合格シート!】
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSeIRnMtfw

 

夜な夜なメールを待ち、誰もメール来ないなぁ。さすがにこれは私が気愛入りすぎでみなさんには負担だったのかなぁ・・・と反省していると、
なんと!ただ設定が間違っていて気づきにくかっただけで、ちゃんと多くの方が送信してくれていました!!!!!
こんなにもたくさんの項目を・・・50項目も・・・・・!!!!!
感動で溢れました!!!!!

 

目標は、これをお読みの管理栄養士を目指す「すべての方」が、4/1から勉強をスタートすることです!

 

昨年は、このタイミングを逃した方が割と多く、結果にそれが顕著に出ていると感じました。
だから、今はそれに力を入れます。
欲を言えばそれまでに、つなげて学ぼう0(小中高理科教材)を終わらせておいてもらいたいくらいです。
上記のシートを投稿するところから、はじめてみてください。

 

さらに、今年はもうすでに1年を切ったところからスタートしているので、昨年とはまた違うスケジュールになっています。
また来週、スケジュールを発表させていただきますね!

 

さて、今日お伝えするのは「なぜDotsコースの人数を減らすのか!?
理由は、2つあります!

 

●理由1:Dotsコースの方のサポートをより強靭にするため
Dotsコースが初めてではない方、始めてファンスタディをご活用いただくDotsコースの方、ご利用いただく方は様々です。
例えば今年度つなげて学ぼう1~6すべて終えた方であれば、「テスト&添削コース」としてアレンジしようと考えています。
基礎を築くことに加えて、問題の解き方も強化していきます。
また、第31回試験もんで会いをいただいて、1年間のプラン構築に使う分析シートも作成します。
このように1人にかける時間が増えるため、質の低下を抑えるために、人数自体は減らそうと思いました。

 

●理由2:通学、通信、根っこ、会員登録のみの方のサポートもより介入するため
コース料金の違いからもDotsコースが一番強靭だということは明らかですが、
もちろん全員に対して合格のサポートを強化していくのが大事です。
Dotsコースの人数が減った分、Dotsコースでない方のサポートも強化していきます。
Dotsがいいなぁ!というのは良いですが、Dotsでないことに引け目を感じる、マイナスを感じさせるようなやり方はしたくないという気持ちです。

 

ということで、今年度もまた、いろいろと企画していきますのでお楽しみに!
受験生活を楽しいものに!プロデュースしていきますね!

 

※Dotsコースあと10名募集中!

 

 

2017年 3月 22日

会員様専用作戦3/31まで【第31回国家試験→自己分析→フィードバック→次で合格作戦!】

 

みなさんの声をもとに、【会員さま専用作戦】を立てました!
これから管理栄養士を目指す方(今年は受験されていない方でもOK)!
この作戦をご活用ください!(対象:ファンスタディで合格を目指す方、検討されている方)

 

ただし、既に3大特典付きコースを購入されることが決まっていらっしゃる場合は、この過程が終わるのを待たずに、つなげて学ぼう0(小中高理科教材)からスタートさせてください。(3/31終了目標で計画を立ててください)
※コースのご購入はこちら→ http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4563712&id=80998746&comment_count=351
その場合でももちろんこの作戦は決行いたしますのでご安心ください!

 

【第31回国家試験→自己分析→フィードバック→次で合格作戦!】
1.アセスメントシートの提出をお願いします。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSeIRnMtfw
※まだ何も考えられていないという方もアセスメントシートだけはご活用ください。
これまでやってきた分のフィードバックは大事です。記憶にあるうちに残しておきましょう!

2.自動返信メールにてスケジュール表をダウンロードし、自分の1日の生活を書きだしてください。
勉強習慣をつけるための「問題を解く時間」と「暗記をする時間」を毎日少しでも継続して必ず行う時間をつくりましょう!

3.第31回自己採点の結果(合計点と科目ごとの配分点数)とスケジュールをメールで教えてください。

各科目の得点と%(例:社会10/17問 59%)、合計得点と%(例:120/200 60%)

社会・環境と健康:17問(1~17番)
人体の構造と機能及び疾病の成り立ち:27問(18~44番)
食べ物と健康:25問(45~69番)
基礎栄養学:14問(70~83番)
応用栄養学:16問(84~99番)
栄養教育論:15問(100~114番)
臨床栄養学:28問(115~142番)
公衆栄養学:18問(143~160番)
給食経営管理論:20問(161~180番)
応用力試験:20問(181~200番)
計:200問

4.第31回試験用紙をコピーして郵送してください。
鉛筆の跡をみます。何番の選択肢を選んだのか分かるようにしておいてください。
※〒759-4102 山口県長門市西深川2037-2(管理栄養士地位向上協会)にお送りください。
※コピーではなく原本でも良いですがお返ししかねます。
※スキャン後、メールで添付していただいて提出されても大丈夫です。

5.30分無料面談でオリジナルプラン作成!
いかにご自身での勉強の進め方で理解・整理・暗記を抜けなくしてもらうのか?
30分無料面談をもとに、綿密に作戦を立てていきます!
面談希望時間を第3希望まで、Skype名とともにお知らせください。

 

 

2017年 3月 22日

保護中: スケジュールシート【第31回国家試験→自己分析→フィードバック→次で合格作戦!】

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

Next »