ファンスタディセミナー

2017年 5月 25日

※セミナーのお申込みをお急ぎください※m(__)m

 

あと1か月後、6/24からファンスタディセミナーが各地でスタートします!
既に6月のセミナーは、もうすぐ満席になりそうです。
通学・Dotsコースでまだセミナーの席をお知らせいただいていない方は、お早目にご連絡ください。
また、通学・Dotsコースでない方でセミナーを利用してみたい方は、急いでお申込みください。
※セミナー一覧はこちら↓
http://eiyousi.net/seminarlist/

 

なぜこんなにもセミナーがすぐに満席になるのか?
それは、合格された方の多くが推薦してくださっているからだと思います^^

 

昨年岩手県から10回セミナーに参加された、第31回合格みなちゃんさんより

セミナーは本当にわかりやすく楽しいです。
私も他社のセミナーを受けたことがありますが、一方的に講義を聞く感じで楽しくはなかったです。
一緒に勉強している人との交流なんて考えられませんでしたが、ファンスタセミナーにはそれがあります。
そして、講師のゆうこ先生、じゅんこ先生、管理栄養士のアンバサダーさんと仲良くなれる特権付きです。

 

セミナーは勉強をより分かるようにしてくれるものですが、得られるものはそれだけでは無いようです。
これは、「行ってみれば分かる!」という感じです。

 

要注意なのは、セミナーだけの勉強に頼らないことです。
みなさん、家でのコツコツとした勉強という自らの努力が下地にあるからこそ、
セミナーの良さがドンと生きて合格されています。
セミナーに申し込みをされたなら、それが生きるように今の家での勉強をより進めておきましょう!

 

☆代謝マップ体感セミナーまでに進めておきたい範囲☆
つなげて学ぼう2
6コマ(45ページまで)
(過去問番号では31回78番まで:105問)
スライド1.png

 

 

2017年 4月 06日

「粘土で代謝マップ!?」

 

 

昨日は、人体模型を欲していることを発信しました♪
まだ考えていることはいろいろとあって、
その中で3Dプリンターをつかった教材をつくりたいと思っています!

 

私たちはエネルギーをたんぱく質・糖質・脂質からとります。
その3つは、どれもアセチルCoAになり、脂肪酸の合成へとつながる。
だからプロテインを一生懸命飲んでいるお兄ちゃんとかをみると、
「余分に摂った分は脂肪になるから気を付けて」と言いそうになります(笑)

 

その私たちの身体の中で起きている代謝が苦手な受験生、管理栄養士さんが多い!
もったいない!
あれが分かればいろいろと考えて分かるのに・・・と思うのです。

 

そこで、3Dプリンターを使ってたんぱく質、糖質、脂質を模型みたいにつくって、
あれを外してこれをくっつけて・・・といろいろするとアセチルCoAになって、
アセチルCoAからケトン体にも脂肪酸にもコレステロールにもなって・・・
というのを、ブロックで遊ぶように学べたらな~と思っています!

 

ですが、そこまで3Dプリンターを使いこなすのが難しいらしく
粘土でやる方が現実的と、ファンスタディプログラマーこうじくんが教えてくれました(笑)
粘土でコネコネ代謝マップ体感セミナーをやっちゃうのもいいですね♪
※地図をつくる!管理栄養士さんにも大人気!
ファンスタ名物代謝マップ体感セミナーのお申込みは、こちら↓
https://eiyousi.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2217805&csid=0

 

【4/7(金)管理栄養士さん限定!WEBパーティー】
>>詳細
4月7日管理栄養士Webパーティー.jpg

 

 

2017年 3月 24日

「2人の幼児を育てながら×強化要因!」

 

【自分にもできるかも!→自己効力感UP!】
まだまだ第32回試験に向けてテンションを上げていくために!
今年合格点取れたての方の声をここで紹介させていただきます!

 

~2人の幼児を育てながら、さらに働ながら合格点に達した!みなちゃんさんより~
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4563712&id=82121192&comment_count=11

 

実は、ファンスタ歴はかなり長いです。
かれこれ見つけて会員登録して4年くらい経ってます。
自分なりに頑張ってきた「つもり」になっていたので今までは受からなかったのだと思います。
正直、子育てを理由に言い訳していた部分が大きかったと思います。

合格に近づくためにやったことは?
<絶対的勉強時間の不足がまず、原因。>
1つのことを30分で覚えられる人もいれば1時間以上かかる人もいる。自分がどっちにあるのかを自覚し、それに対する時間の確保をしなければならない。
私は、比較的小・中学校の理科や高校の生物・化学は好きでしたのでそれなりの基礎知識はあったので、覚えるのが楽な部分もあったのかなと思っています。
どこが隙間時間なのか考える。
買い物のレジ待ち、料理をしていても煮込み料理なら煮込んでいる時間。そこで自分専用問題を消化していく。
教材に触れない日を作らない!!は絶対に守ろうと思っていました。

<セミナーへの参加>
正直、最初はセミナー参加を全く考えていませんでした。
盛岡→東京の交通費とセミナー代。考えると家族の協力なしでは無理でした。
主人と私の実家にお願いをして子供を預かってもらったり、新幹線の切符を取ってもらったりとたくさんの協力をしてもらいました。
そのおかげで、セミナー10回制覇と3回の直前勉強会に参加ができました。
セミナーに出たことで、新たな教材を手に入れて、日々の勉強に行かせた部分はかなりあります。
法律CDは車に乗るときは今でも聞いていますが子供達に「問題嫌ダァ」と言われます(笑)
セミナー参加により仲間ができたことも大きな要因の1つだったと思います。

<質問すること>
今回はよくわからないなぁと思ったところはメールで質問をしていました。
遠慮せずとにかくわかるまで質問する。
先生だけではなく、仲間にでもいいと思います。
仲間に質問した場合、アウトプットにもなりお互いにプラスに働くのかなと思います。

やればみんなできる!!大丈夫!!

 

「↑セミナー参加により仲間ができたことも大きな要因の1つだったと思います。」ここに注目!
ファンスタディのセミナーは、プリシード・プロシードモデルの「強化要因をきちんと踏まえた上で、教材を構築しています^^(栄養教育論より)

 

巷の多くのセミナーは、先生と受験生、受験生同士の交流のセッティングは無いと思います。
ファンスタディでは、それが自然発生するように、予めセミナーでセッティングします!
先生と受験生、受験生同士、受験生と既に合格した管理栄養士さんの交流は勉強習慣構築に必須だと思うからです!

 

※第31回国家試験で合格点に達することができた方、及び管理栄養士の読者様は、こちらのメルマガにお進みください。
https://www.agentmail.jp/form/pg/2565/1/

 

※国家試験って難しい年や受かりやすい年があるの!?
ファンスタディの見解、後日このメルマガにて配信!

 

今日から今すぐに第32回合格に向けて勉強できます!
国家試験の勉強をする前の勉強、小中高理科から!↓

 

 

Next »