ママ日記

2016年 5月 06日

「安全基地になりたい。」

カテゴリー ママ日記

 

4月から勉強をスタートしよう!!

第31回で管理栄養士合格を目指すみなさん!

3大特典付き早期購入お申込みを

プレゼントします!!

3大特典
http://eiyousi.net/

*お申込みは、会員登録から !

 

私には、「この人、大事だな」と思った瞬間に、

「自分は、この人に何を与えることができるだろう?」と考える癖があります。

 

与えるとは、決して何かをしてあげるばかりでは無い、そう分かっていますが、

marcyさんと仕事をするようになり、

それをより感じることが多くなりました(笑)

 

状況を把握しておくだけで、その人にとって何かしてあげるより何もしない事の方が適していれば

何もしないということがベストな与え方だと考えています。

 

先日、次男が小学生となって初の参観日がありました。

次男


次男も大人しい方ではありませんが、

小学校に入って出会った初めてのお友達に、

次男がちょっかいをかけられているのを目にしました。

小学生になって初めてがコレは、結構きついんじゃないかな~と感じました。

 

小学校かららの帰り道、

次男に、「小学生になると人数も増えるし、いろんな人がいるね~」と言うと、次男は

「幼稚園の頃に戻りたい。」とこぼしました。

その後次男は夕飯の時に不機嫌だったりしたのですが、あえて何も聞き出さずに、朝を迎えました。

 

朝、私の布団の中にもぐりこんできて、

ギューッと抱き着いてきたり、

おっぱいと乳首をさわりまくって(笑)

ご機嫌に布団を出て行きました。

その日は、1週間の疲れが取れたような、すがすがしい顔をして遊んでいました。

 

私は、次男にとっての安全基地になることができているのかな~?と思うと、すごく嬉しくなりました。

 

ファンスタディが目指している部分にもつながる、安全基地。

退会される方に対して、寂しく思いますが、

「一生栄養士なんて、嫌だ!」

「本物の管理栄養士であり続けたい!」

そんな方が、ファンスタディに戻りたくなった時に、

安心して、いつでも戻ってこれるように。


そんな気持ちを込めて、最後にメールを送るようにしています。

 

さ~て、第30回国家試験、合格発表の日、5月10日が近づいてきました!

第30回国家試験、今年は難しかったのか!?

ファンスタディの見解、5月9日から、発信していきます!!

 

 

2015年 9月 29日

「関わる時間が少ないから」ファンスタディ広め隊お楽しみメルマガ

カテゴリー ママ日記

 

知識維持は、

遊びながら♪

分かりやすく言えば、

このメルマガを楽しんで♪

ということで♪


子どもと関わる時間が少ない分

自分の中で気を付けていることが

先日の子どもの運動会で

みえてきました。

運動会

それにしても!運動会は燃えますね!

特に長男はリレー選手に選ばれていたので

そこで親バカ長井は白熱しました(笑)^^

 

運動会が終わり、

長男は家族のヒーローです♪

「よくやった~!

かっこよかった~!」

と言うと、長男は、

「リレー選手の仲間に

練習の時

遅いって言われたんだよね」

と、気にしていました。

 

確かに長男と一緒に走る子で

群を抜いて速い子がいて

長男は、その子に追い上げられました。

 

私は長男に

「たいがが遅いんじゃなくて

周りが速いんだよ」

と言いました(笑)

 

長男は

「なにそれ~!」と笑い、

それって自分が遅いのと同じことじゃない?

いや、でも違うか?

と、微妙な顔をしていましたが、

その後「仲間に遅いといわれた」と

グチグチ言わなくなりました。

 

長男の場合は

グチグチ言わなくなったら

消化された証拠。

今の言葉は正解だったんだ~と

自分の中で「ピンポーン♪」と思いました。

 

「たいがが遅いんじゃなくて

周りが速いんだよ」



長男をけなしてもいないし

でも慰めてもいない。

 

変に慰めるより

本人の中で腑に落ちたのかな?

そう思いました。

 

私としても慰めるのは

あまり好きではありません。

悔しい気持ちは大事。

成長につながるから!

 

関わる時間が少ない分

子どもに何て言葉をかけるのか。

これからも気を付けていこうと思いました^^♪

 

2014年 11月 20日

「シンプル時計!!」

カテゴリー ママ日記

 

子育て×わくわく勉強法♪^^

もう少し続けてみますね!

 

我が家の息子達は、

時計を「勝手に覚える」という事がありませんでした(笑)


よく聞くんです。

勝手に覚えたと。

そういう事が、我が家の息子達には無いので、

私の出番です(笑)


時計を読めるようにするにはどうしたらいいか?

と考えた時に、

まず、

 

1時

2時・・・・

 

ときりのいい時間がわからないと、

 

1時30分

2時30分・・・・

 

などの段階には進めない事がわかりました。

 

きりのいい時間を教えるには、

どうしたらいいか?


実用の時計で教えようと、

長男に話しかけてみた。

 

私「今長い針が何の数字のところにある?」

長男「ん!?今ねぇ、1のところで、今は2のところで・・」

私「・・・それ、秒針(笑)その動く針じゃぁないやつで、長い針はどこ?」

長男「??(針が多いので混乱している様子)」

 

そのやりとりをしていて、思ったのは、

「実用の時計は、余計な情報が多すぎる!!」

ということ(笑)

 

そして、きりのいい時間を教えるために、

またまた工作しちゃいました(笑)

題して・・・

「余計なところはすべてカット!!

きりのいい時間を覚えるためのシンプル時計!!」
(長い・・・)

 

これが、作成後。

シンプル時計1

そしてこれが、壁に貼ったところ。

シンプル時計2


この「シンプル時計」だと、長男は何時かすぐに答えられました。


何が重要かって、この「すぐに答えられる」と言うところ!

まずは自信をつけてやるところから始めます(^-^)

とくに我が子のようなタイプは・・・


あ!次男にも、作ってあげないとね^^(笑)


*画像が見れない方は、こちらをご覧ください♪

http://eiyousi.net/?p=730

 

 

Next »