メルマガでお勉強♪

2017年 2月 16日

「トイレ後に手を洗うのが普通だと思っていませんか?」

 

【今日の注目ニュース!】
トイレ後の手洗い、手を洗わない方が15.4%

 

みなさんは、トイレの後に手を洗うのが普通だと思っていませんか?
実は手を洗わない人は15.4%もいるということがこちらの調査により分かっています。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/food_safety/pdf/risk_commu_norovirus_shiryou4.pdf

toire.png

私たち管理栄養士は、きっと「普通」より衛生面に自然に気を使う方が多いと思います。
「見えぬけれど、菌がいる」
これは当たり前として知識が付いていますが、
このような職業でなければ「菌は見えぬから、いるように実感できない」となっていたかもしれません。

 

私たちの当たり前は、当たり前ではないかもしれない。
これは何においても頭に入れておく必要がありますね!

 

また、米国食品医薬品庁(以下FDA)が公表したアンケート結果では、回答者の48%が料理中にスマホやタブレットを使用し、そのうち使用後に手を洗うとしたのは35%のみだったそうです。
これも今の時代だからこそ気を付けなければいけない食中毒予防ですね!

 

ちなみにこの情報、Facebookの内閣府食品安全委員会のページをフォローしているので得ることができました。
情報収集のためのフォロー、お勧めです^^
https://www.facebook.com/cao.fscj/?hc_ref=PAGES_TIMELINE&fref=nf

 

 

2017年 2月 13日

「国家試験で詰め込んだ知識を実生活で♪」ファンスタディ広め隊お楽しみメルマガ

カテゴリー メルマガでお勉強♪

 

【今日の注目ニュース!】
農林水産省のページに、「野菜・山菜とそれに似た有毒植物」という記事が!
「有毒な植物を野菜や山菜と誤って採って食べたり、有毒な植物が混じった野菜や山菜を買ったり、譲ってもらったりして食べたことによる食中毒が数多く報告されています。」とのこと。
ちょうどファンスタディの模試3回目で、ふきのとうと間違えて食べるハシリドコロについて面談で学んだので、タイムリーでした♪

 

国家試験において出題されやすい植物の毒は、
・じゃがいも、ぎんなんなど、普段食べているものからの食中毒
・何かと間違えて食べてしまいがちな食中毒
この2つに分けられます。

 

受験勉強をしている頃は、カタカナ~ゴロ合わせ~と、むりやり詰め込んだ知識も、
管理栄養士になってから余裕を持つと、
写真をみたり、実生活で発見したりと楽しむことができます^^

 

このメルマガがそういう知識維持のきっかけになれば嬉しいなと思いました!
農林水産省のページは、こちらです↓
http://www.maff.go.jp/j/syouan/nouan/rinsanbutsu/leaflet.html

 

そういえば昔、父が「椎の実が落ちている!食べよう!」と、神社で拾って持って帰ると
見事に全部「どんぐり」だったのを思い出しました(笑)
家族で「もー!お父さん!」と怒りましたが良い思い出です。

 

そして今日「ふきのとう」と言えば国語で習ったあの詩を思い出すな~と懐かしく思いましたので、その詩もリンクしておきます^^
http://poetryangle.blogspot.jp/2013/04/blog-post_6180.html

 


2017年 2月 10日

「今日の注目ニュース!味の素、キューピーなど」

カテゴリー メルマガでお勉強♪

 

 

【今日の注目ニュース!】
食品大手が賞味期限の「年月」表示に動き出す。
味の素が2月出荷分から従来の「年月日」表示を段階的に切り替え、2019年には賞味期限が1年以上の全商品に原則導入する方針だ。
キユーピーなど同業他社も追随する公算が大きい。
食品業界全体で取り組めば食べられるのに廃棄する「食品ロス」を2%弱減らせるとの見方がある。
在庫を月別に管理でき、メーカーや流通のコスト削減効果も大きい。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ24H6A_U7A120C1TI5000/

 

消費期限や消費期限については、食品表示法で定められており、
品質が急速に劣化しやすい食品は、消費期限を年月日を表示します。
それ以外の食品は賞味期限を年月日の順で表示するとされています。
ただし、製造又は加工の日から賞味期限までの期間が3か月を超える場合にあっては、年月の表示に代えることができる
↑ここに注目です!

 

実は国家試験に出題されています!
「第30回(3)賞味期限が3か月を超える場合は、年月までの表示ができる。」
やはり注目な事は出題されるのかな!?と思われます。

 

例えば「1月20日」としていた商品を年月表示する場合、
1月20日以降が期限後になるため「12月」と表示する必要があるため
賞味期限の延長に取り組んでいるとのこと。
食品大手が取り組むことで、全体に広がっていきそうと考えられています。

 

このメルマガでも気になるニュースをまたお届けしますね^^!

 

 

Next »