メルマガでお勉強♪

2017年 4月 07日

面談レポートを活用できていますか?

 

 

昨日のメルマガで、勉強を進めるにあたり理解・整理・暗記が大事。
ただ進める事だけに目的が行くと点数UPにつながらない。
それに伴い、最初に決めた計画を立て直す瞬間は必ず出てくるので、そこで立て直しを怠らないことが重要とお伝えしました。

 

Dotsコースの場合、それがさらに個別に対応できます!

 

例えばその方が図を思い浮かべることでさらに点数が伸びると分かれば、図を思い浮かべることができるように面談中で導きます。
さらに面談で教えた部分だけ図が思い浮かぶようにすることを目的とせずに、
その勉強を日々の勉強にフィードバックする、
つまり、面談によって勉強そのものと勉強方法を学ぶという視点で伝えます。

 

そして、やらない→やる!のきっかけもつくります。
面談を入れることにより、「その日までに、ここまでやろう!」と約束をします。

 

また、勉強の進行もさらにオーダーメイドです。
今はゆっくり、前に進むより少し立ち止まろう!
もう少し勉強量を増やしてテストをしてみようか?
など、その人に合わせて変えていきます。

 

そして注目していただきたいのが面談後の面談レポートです!
面談レポートはその方に合わせて書いているのですが
今年度は復習専用テストをつくり、面談レポートの記載するという方法も取り入れています!
例えば先日の面談レポートはこちら↓

●今日の面談復習テスト●
・たんぱく質の合成を行う細胞小器官は?
※たんぱく質の合成と言えば思い浮かべる図はテキスト1P43

・粗面小胞体はその名の通り粗い面の小胞体。何がくっついているから粗い?
※思い浮かべる図はテキスト1P2

・線維芽細胞は、(   )組織を形成する。
※思い浮かべる図はテキスト1P7
上皮組織の下の(   )組織を構成するぺったんこの線維芽細胞

・イントロンは、RNAポリメラーゼにより転写(されるorされない)。
※思い浮かべる図はテキスト1P43
イントロンは一旦転写されてその後に「いらん、取ろう」で取り除かれる

 

今日は、糖質と核酸の部分を勉強したので、
なんとmarcyさん特製糖質教材(トイレ用)が贈呈され
核酸の部分は長井が専用テストを作成しました!

 

面談レポートは、みるだけで勉強になる!と人気です^^
仲間が勉強している様子をリアルで感じることが出来るので、学習&メンタルのためにもご活用ください!
●面談レポート1●
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4563712&id=78048662&comment_count=945
●面談レポート2●
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4563712&id=80998746&comment_count=367

 

そして特に!次絶対合格したい方は、Dotsコースをご検討ください♪
今のところ、あと8名受け入れ可能です!
Dotsコースに関するお問い合わせは、こちら↓
http://eiyousi.net/contact/
・勉強は進めているけれど力になっているか不安
・まだ勉強をスタートできていなくて追い上げたい
そんな「絶対に合格したい」方にお勧めです♪

 

管理栄養士のみなさん!今日です!まだまだ歓迎中!
【4/7(金)管理栄養士さん限定!WEBパーティー】
4月7日管理栄養士Webパーティー.jpg

>>詳細

 

 

2017年 4月 04日

「国家試験って難しい年や受かりやすい年があるの!?」

カテゴリー メルマガでお勉強♪

 

 

国家試験って難しい年や受かりやすい年があるの!?
ファンスタディの見解は・・・・

 

「あります!」

 

まず最初にお伝えしておきたいのが、
どんな年でも過去問での基礎的な知識が付いていれば合格できます。
国家試験では過去問で問われたことを別の問い方で問われた問題がほとんどだからです。
それをお伝えした上での「難しい年」とは?

 

・ガイドラインが変わる年
昔は「a,b,c,d」形式の問題がありましたが、ガイドラインが変わった年から出題されなくなりました。
また、第30回試験でガイドラインが変わってからは、「最も適切なものを選べ」が出題されるようになりました。
私が受けた年、第20回では問題数が50問増え、科目名も変わるという大きな変化でした。
ガイドラインが変わる年には出題形式が変わりやすくなっています。
模試で練習できていない形式に突然本番出会うということは、結構びっくりするものです。
もちろんそれに耐えうる知識を付けるべきですが、できれば模試で練習した上で臨みたい。
そうなれば、ガイドラインが変わった国家試験となる第35回試験までには受かっておくと良いです。

 

・法改正が多い年
第30回試験のテキスト作成は、正直かなり大変でした。
自社都合になりますが全科目のつなげて学ぼうをアニメ化するとなった年に重複して、
食事摂取基準、機能性表示食品、栄養機能食品、食品表示法など、法改正が多い年だったからです。
管理栄養士国家試験では法改正が多いので古い教材で勉強される方は少ないと思います。
法改正が多い年は、その分、頭のリセットが必要なので、勉強量が増える感覚になります。
私としては食事摂取基準の改正が一番大型だと思います。
食事摂取基準は、今は2015年版。
2020年版が出る前に合格しておくと良いです。

 

■結論■
第32回国家試験で受かってしまうのが、お勧め!
管理栄養士に受かり管理栄養士としての人生を長く謳歌しよう!

 

また他では得られない有益情報、メルマガで流します^^!

 

 

2017年 3月 31日

「なぜ小中高理科教材をつくったのか?」

カテゴリー メルマガでお勉強♪

 

 

小中高理科教材(つなげて学ぼう0)からの出題!
問題:骨の主な有機質成分は、コラーゲンである。(○or×)

 

小中高理科教材(つなげて学ぼう0)は、今日までの早期スタートキャンペーン限定の特典教材です!
第32回早期スタート.png

 

この教材をつくろうと思ったのは、
・水素って何ですか?
・原子記号や化学式がまるっきりわからない、ただのアルファベットじゃないの?
・アルファベットの右上と右下にある数字、あれは何?
・電子と聞いた時に自分の身体の中でそれがあるとは思えない!
など、「当たり前のように使われている言葉」に躓き、勉強が上手く進まない方が多いと思ったからです。

 

有機、無機、触媒、融解、原子、分子、電離、電子、HCO3-、一酸化窒素、二酸化窒素、二酸化硫黄、硝酸、硫酸、水銀、錯体・・・
このような基盤となる小中高の理科があまりに多く頭から抜けている場合、
より専門家として学ぶ管理栄養士国家試験の勉強において、「日本語の意味が分からないから進まない」という状態に陥ってしまいます。

 

だから早く勉強をスタートされる方には、
「管理栄養士国家試験から逆算した、小中高の理科の内容」に絞り、ファンスタディが独自に教材作成を行い提供することにしたのです!
業界初の試み!このような細かいところまで目を行き渡らせるというのは、ファンスタディの強いこだわりの1つです。

 

小中高理科教材(つなげて学ぼう0)の内容としては、最低限知っておくべき言葉を学ぶので、そこまで時間を取られるものではありません。
集中して半日くらいで終えていただきたいくらいに考えています。
かけた時間が少ないけれど効果は大きい!というものを意識して作成したものです。

 

ファンスタディでは、明日から第32回向け講座の勉強が本格的にスタートします。
(本格スタートを早い段階で提供するというのも、強いこだわりの1つです。)
今日までにお申し込みの方は、本格勉強スタートの前に、小中高理科教材(つなげて学ぼう0)を終わらせてください^^!
※3大特典の詳細は、こちら↓※分割支払いも承ります
http://eiyousi.net/?p=14692

 

小中高理科教材(つなげて学ぼう0)からの出題!
問題:骨の主な有機質成分は、コラーゲンである。(○or×)
答え:
解説は、こちら↓
http://eiyousi.net/?p=14503

 

※国家試験って難しい年や受かりやすい年があるの!?
ファンスタディの見解、4/1以降メルマガにて配信!

 

 

« Prev - Next »