メルマガバックナンバー

2018年 7月 20日

受動喫煙対策を強化する改正健康増進法が7/18に参院本会議で可決、成立しました!

 

受動喫煙対策を強化する改正健康増進法が7/18に参院本会議で可決、成立しました。
以下の通りに受動喫煙対策が一歩前進します!
・事務所や飲食店など多くの人が使う施設は原則として屋内禁煙
・学校や病院、行政機関は敷地内禁煙

 

ただし、以下のような例外も設けられています。
・事務所は煙が室外に流出しない専用の喫煙室を設ければ、喫煙を認める
・個人や中小企業が経営する既存の飲食店で客席面積が100平方メートル以下の店は「喫煙可能」などの標識を掲げれば、店内でたばこを吸うことができる
この健康増進法に比較すると、東京都の条例の方が厳しい規制を設けています。

 

ちなみに、現行の健康増進法の受動喫煙に関する記載は、以下の通りです。

第二節 受動喫煙の防止
第二十五条 学校、体育館、病院、劇場、観覧場、集会場、展示場、百貨店、事務所、官公庁施設、飲食店その他の多数の者が利用する施設を管理する者は、これらを利用する者について、受動喫煙(室内又はこれに準ずる環境において、他人のたばこの煙を吸わされることをいう。)を防止するために必要な措置を講ずるように努めなければならない。

 

要するに努力義務を義務にしましょうとなる、ということですね^^
ちなみに、東京五輪・パラリンピックの直前の2020年4月に全面施行されるので、
第33回国家試験には影響ないので受験生の皆さんはご安心ください^^
(食事摂取基準、ガイドラインなども含め、たくさん変わる前に早く受かっておこう~♪)

 

2017年 9月 15日

メルマガクイズ!栄養教育論のキーワードを探せ♪

気持ちのいい季節になってきましたよね^^風が涼しい~♪
勉強も進む!?と思いきや、最近、小6の長男は、宿題が夜遅くまでかかって寝るのが遅くなったり。
怠け気味です。

 

そこで、「早く宿題やらないと寝るのが遅くなる~!」と注意するのを一旦昨日辞めて、本人がどう思っているのか?
普通の会話をしつつ探ってみました。
何事にも先に「ラポールの形成」が大事なので、ガミガミ言うのを一旦辞めてみたのです。

 

そうすると、本人曰く運動会の練習で毎日疲れているので勉強が進まない。
運動会が終わったら、いや、中学生になったら頑張ろうと思っていると思っていることが分かりました。
ハッ!!これは・・・!6ヶ月以内に行動を変えようと思っていない!無関心期です!

 

そこで、無関心期の人への声掛けとして、
開かれた質問」を活用し、
「なんで今勉強していると思っている?」と聞くと、
将来仕事をする、お金を稼ぐためなど、長男の考えが返って来ました。

 

続きはまた今度・・・・(実話です(笑))

 

ここまでで、
「ラポールの形成」
「無関心期」
「開かれた質問」
など、栄養教育論で出てくるキーワードを使ってみました。

 

栄養教育論の問題は、難しく考え過ぎている方ほど、引っかかる傾向にあります。
ですが、感覚で解いている方は、不安を抱えつつ解いている傾向にあります。

 

一体何なのか!?ハッキリさせませんか^^!?

 

ということで、栄養教育論セミナー、お勧めです♪
↓↓↓
8.栄養教育2017.jpg

 

2017年 9月 11日

「今年の大量調理施設衛生管理マニュアル改正について」

 

今年6月16日、「大量調理施設衛生管理マニュアル」が改正されたのはご存知でしょうか?
主な加筆のポイントは、以下の通りです。
・加熱せずに喫食する食品については、製造加工業者が従事者の健康状態の確認等ノロウイルス対策を適切に行っているかを確認すること。
・高齢者、若齢者及び抵抗力の弱い者を対象とした食事を提供する施設で、加熱せずに供する場合(表皮を除去する場合を除く。)には、殺菌を行うこと
・調理従事者等は、毎日作業開始前に、自らの健康状態を衛生管理者に報告すること
・ノロウイルス検査の強い推奨や、保菌者に対しての注意の強化
(背景に、あの海苔のノロウイルス事件が思い浮かびます・・・)

 

改正の詳細については、以下の資料をご覧ください↓
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11130500-Shokuhinanzenbu/0000168026.pdf

 

大量調理施設衛生管理マニュアルに限らず、いつの間にか変化している部分は多いですよね。
よく「そういう情報は、どこに集まっているのですか?」と聞かれますが
特にココに集まっている!というところは、ありません。
情報は、厚生労働省発信のみとも限りません。
ようは、あちこち探し回る、アンテナを張るということです。

 

受験生も管理栄養士さんも、そのような変更点は自ら拾い続ける時間は無いと思いますので、
ぜひファンスタディを頼って下さいね♪
受験生にも管理栄養士さんにも教材を用意しています!
http://eiyousi.net/special/

 

 

Next »