2017年 8月 13日

検査値、診断基準の数字が好きになるセミナー(東京)

カテゴリー 【セミナー】

日時 8月13日


検査値、診断基準の数字が好きになるセミナーで
何が学べるのか?

 

ALT(GPT)、AST(GOT)、γ-GTP、乳酸脱水素酵素(LDまたはLDH)、ALP(アルカリホスファターゼ)、コリンエステラーゼ、血清アルブミン値、総ビリルビン、プロトロンビン時間、血中アンモニア値・・・

肝疾患だけでもこれだけある検査値。

 

診断基準も合わせると、とてつもなくたくさんの数字と英字。
うんざりしていませんか?

 

そして、

検査値について、
こんな悩みは、ありませんか?

・この検査値は、何の臓器の検査項目なのかわからない
・その病気で、なぜそれを検査するのかわからない
・検査値の数字が下限から上限まであって
どちらを覚えたらいいのかわからない
・そもそも数字が覚えられない

これらの悩みを

サクッと解決したい方!

 

百聞は一見にしかず!
プロモーションVTRで、1つでも学んでください。
プロモーションVTRはこちら♪

 

検査値、診断基準の数字が好きになるセミナーアンケートはこちら♪
セミナ―のお申込みは、こちらからお受付しております。


【セミナー】
イベント一覧へ戻る