通信コースの詳細

構成
①つなげて学べるテキスト(全科目)
②つなげて学べるアニメ(全科目)
③過去問題(10年分)
④耳でも使えるスマホ単語帳
⑤模擬試験3回分

家に居ながら全科目先生に直接教えてもらう感覚で学べる教材です!

Q.通信コースは、どんな人に向いていますか?
A.以下のようなことを希望されている方に適しています!
ファンスタディの教材で全科目をつなげて学びたい
私が受験生のころ、科目ごとに勉強をしていて思ったのが、「科目ごとでつながっている!」ということ。
ここで学んだたんぱく質の構造は、あの食品に含まれるたんぱく質のことで・・・つながりを感じる瞬間、楽しく、もっとつなげて学びたい!そう思いました。
つながっていることは、楽しいだけではありませんでした。あんなに膨大に感じていた管理栄養士国家試験の範囲が少なく感じるようになったのです!
例えば、いきなり糖尿病の勉強をするより、3大栄養素のこと、栄養素が口から取り入れられ消化吸収されること、消化吸収された後の代謝のこと。これを学んだ後に、「じゃあ、その代謝がうまくいかなくなった糖尿病のこと!」と、学んだ方が効率的です。
このように学ぶことで、覚える事が減ったのです!
この学びが家庭で全科目受けられます。ぜひ堪能してみてください!
主に自宅で学習して合格したい
自宅での学習でも、ファンスタディの教材は全科目学べ、過去問も10年分解き、さらに模試も3回付いているので、十分合格できる勉強量を確保することができます。
つまり、通信教材だけで合格するための勉強量は確保できます。
あとは、あなたがやるか、やらないか。
それも、毎日の会員限定サポートメールや、Web上での進捗チェックにより、ファンスタディがサポートさせていただきます!
ファンスタディ代表の長井から直接電話でのサポートもサプライズで行うことがあります。
独学に限界を感じている
独学で勉強をして受験をし、失敗の経験がある方。これまで独学で勉強して来たけれど、点数UPにつながっていないと感じる方。
管理栄養士に合格する時間までをロスタイムと考えると、あなたの管理栄養士としての仕事、人生が始まることが遅れているということになります。
私自身、試しに独学で勉強してみて限界を感じる場合は、きっぱりと充実した教材を活用し、次でサクッと合格されることをお勧めしています。
そのような場合、部分的な教材より、通信コースで合格までの勉強量をきっちりと確保されることをお勧めします。
時間が無い中で効率的に学びたい
ファンスタディの教材は、2009年に開校して以来、仕事、子育て、介護、家事、卒論をしながらなど、時間の無い方に提供をしてきました。
時間が無い場合、勉強している時間を点数UPにつなげる時間にすることがポイントです。
例えば、自分専用問題を自分で考えてつくる、紙の単語帳に自分専用問題を書き写す。
一見勉強時間ですが、結果をみてみると
・自分専用問題をつくる時間=理解や整理の時間とは言えない
・単語帳に自分専用問題を書く時間=暗記の時間とは言えない
つまり、これらの時間は点数UPにはつながっていない。
逆に間接的に勉強をしている気になる、自分はたくさん勉強しているんだと勘違いさせてしまう時間になりかねません。
ファンスタディの教材は、「あなたの勉強時間=点数UPの時間」になるように、「作業」をすべて代行したものです!


Q.通信コースは、これまで変化があったのですか?
はい!ファンスタディの教材は、ずっと進化し続けます。
どう進化するかというと、「それでも合格できない」ここに水準を合わせていきます。
例えば、昔はファンスタディのテキストは「読むテキスト」で、講義内容がテキストに載っているようなものでした。
ですが、講義内容を読みながら図の適切な場所に目線を持っていくということができていない方がいらっしゃった、
また、膨大な文字数に圧倒される方がいらっしゃったので、すべて「アニメ化」をし、
アニメで理解、テキストで整理をするように役割分担をさせました。
「それでも合格できない」こんな方に「ファンスタディなら合格できた!」を体験していただき、「勉強は楽しい!」を広めていきたいのです!!

購入ページへ
>>コース一覧へ戻る
会員専用ページ》

会員登録はこちら≫

メルアド:
姓: 名:

※メールアドレスの許可設定をお願いします。詳しくはこちら≫

毎日1問、メルマガで勉強しましょう! 勉強方法やメンタルのサポートも致します。(会員数2421人)バックナンバー