12/14(火)こども食堂で食育を~アストラゼネカ社のヤングヘルスプログラムとは~ご案内

このたび、ファンスタディ代表の長井がNPO法人むすびえに携わっている関係で、以下の企画を案内させていただくことになりました。こども食堂での食育に関心のある方と気軽に交流し、アストラゼネカ社のヤングヘルスプログラムについてまずは知ってもらい、関わってもらいたい、そんな想いで以下の企画を立ち上げました。ぜひお気軽にご参加いただけますと嬉しいです。※参加費はどなたでも無料です。

AZ社のヤングヘルスプログラム(YHP)とは、非感染性疾患のリスクに関する教育を通じ、青少年の健康と福祉を支援することを目的としたプログラムで、世界30カ国以上において、各国の課題に応じて展開されています。
AZ社YHPの日本展開の運営団体として、むすびえがパートナーシップに採択されたご報告から始まり、今後どのように活動していくのか。
この活動に共感していただけるの皆様と一緒に創り上げて行きます。
このプログラムは、こどもたちが生涯にわたって非感染性疾患に罹らないような食生活リテラシーを身につけてもらうことを目指すものです。

「このプログラムいいな」
「自分にも何かできることないかな」

こんな気持ちの方は、ぜひお気軽にご参加ください。
まずはプログラムについて知っていただき、交流の機会になればと思います!

【開催】
12月14日(火曜日)21:00~22:00

・こども食堂での食育とは(私たちにできること)
・ヤングヘルスプログラム(YHP)紹介 
・アストラゼネカ説明動画放映
・YHP演習教材紹介
・座談会
・質疑応答

【こんな方はぜひご参加ください】
・こども食堂に関心のある管理栄養士、栄養士の方
・こども食堂での食育に関心のある方
・アストラゼネカ社(AZ社)のヤングヘルスプログラム(YHP)について興味のある方

【問合せ先】
むすびえ関
メールアドレス seki@musubie.org

WEBセミナー・勉強会

キャンペーン

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. つぶやき読書参加者募集中!

  2. 3/29(月)「覚え方を伝える」開催!

  3. お弁当が教材に!フレイル予防につなげる健康支援型配食サービスとは

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP