わくわく勉強法とは!?

2018年 5月 09日

合否の分かれ道:過去問を何度も解け!に、疑問を持てるか

「過去問を何度も解け!」
代表的な勉強方法ですよね。
ですがこれを聞いて疑問を持てるか、そのまま受け身になるか
このような点は合否を分ける瞬間にもなると思います。

 

受け身になる・疑問を持てる。
どちらを選ぶのかにより、次の頭の中がこんな感じで変化するはずです。

 

・受け身になった場合
「何回解けばいいですか!?」
「5回じゃ、足りないかな・・・」

 

・疑問を持てる場合
「過去問から国家試験が出題されるからそう言っているんだな」
「でも、ただ何度も過去問を解くだけだと、答えを覚えてしまわないか?」

 

もちろん「疑問を持てる場合」が合格という結果につながります!

 

ファンスタディとしては、「過去問を何度も解け!」には、「なぜそう言うのか」という点では共感です。
実際、過去問がきちんと出来るようになれば、合格できます。

 

ですがただ過去問を何度も解いていては、答えを覚えてしまいます。
国家試験の問題は、過去問の問題がそっくりそのまま出るわけではない、
形を変えて同じ範囲を問う形で出題されるので、
何度も過去問を解いて高得点を取れるようになったからと言って受かるものではありません。
よって、方法としてただ過去問を何度も解くことから、合格に導くのは、受験生自身のスキルが高くないと難しいと思っています。

 

だから、ファンスタディの「わくわく勉強法」では、
過去問を一度「自分専用問題」など形に変えた上で何度も過去問を解くという方法を取ります。
詳しくは、わくわく勉強法をご覧ください。
https://eiyousi.net/howtostudy/

 

わくわく勉強法は、実際に体感して頂く方がより使えるようになります。
スタートWEBセミナーで、わくわく勉強法について伝えます!
自分自身の勉強法に迷いのある方は、ぜひご参加ください^^
https://eiyousi.net/websemi/

 

2018年 4月 09日

途中で評価、フィードバックをする方法

 

【勉強を進めながらテストをする】
意識したことは、ありますか?

 

勉強したことの成果を評価する方法として、模試があります。
ですが、模試に限らず、テストは受けた後の見直しまで視野に入れると、
勉強の途中で模試を受けるのは効率的だとは思えません。

 

そこでファンスタディでは、テキスト「つなげて学ぼう」が1つ終わるごとに受ける
中間テスト」を用意しています!

 

つなげて学ぼう1が終わる

つなげて学ぼう1の中間テストを受ける

つなげて学ぼう1で学んだ知識と、習得度をアセスメントできる!
勉強法で抜けがあると感じる場合、勉強法を見直した上でつなげて学ぼう2に進む

 

このように、途中段階で「評価」を入れ、フィードバックをしながら進んで行くことができるのです!

 

中間テストは、本来有料のオプション教材となっておりますが、
4月スタート特典としてプレゼントしています!
早く始めれば始めるほど、特典としても時間の確保としてもお得♪
4月スタート特典、ぜひご覧くださいね^^
https://eiyousi.net/april/
4月スタートキャンペーン.jpg

 

詳しく聞きたい方は、ぜひ今夜の4月スタートWEBセミナーにお越しください!

2018年 3月 28日

ファンスタディマニュアルを確認しておこう!

 

いよいよつなげて学ぼう1がスタートしようとしています!
第33回向けの新教材のログインリンク及びパスワードは、メールにて送信予定です。

 

さて、4月から本格的に勉強をスタートできる準備は整っていますか?
国家試験を受けた頃は寒かったですが、今はだいぶ温かくなってきました。
時間は過ぎています!気持ちもアツく燃やしていきましょう!

 

●教材のお手続き
受験生・管理栄養士さん向け教材とも既にお手続きいただけます。
特に受験生向けコース教材は今はキャンペーン中なので、お手続きをお忘れの方はお急ぎください♪
https://eiyousi.net/course/

 

●ファンスタディマニュアルを確認しておこう!
「ファンスタディの取扱説明書」が「ファンスタディマニュアル」へとリニューアルしました!
https://eiyousi.net/wp-content/uploads/2018/01/8905cd8700766bf7b69ac7391bcd282c-1.pdf
会員専用ページからいつでもご確認いただけます。
これをお読みの皆さんはP8の「4月スタートプラン」にて、余裕を持って勉強をしていきましょう!
マニュアル表紙.png

 

 

« Prev - Next »