Dotsコース

2018年 8月 28日

栄養教育論が苦手な方へレポート♪&北海道決定!

今朝のDots面談でのこと。
栄養教育論が苦手~!ということで、栄養教育論を学びました。
つなげて学ぼう4に入り、栄養教育論に苦戦されている方も多いかもしれませんね^^

marcyさんの面談レポがとても勉強になるので、皆さんにもシェアします!

栄養教育論の範囲は、今まで(人体や栄養学)とは少し考え方が変わります^ ^
今までは、普段の身体の代謝は?病気になったら?というような、「答えを探す・思い出す、どうなるか考える」という割合が多かったですが、
教育論の場合は、「まず何を聞かれているのか?」を考える割合が多くなります

いきなり選択肢を探しに行くのではなく、どんな判断軸で選択肢を見ていけばいいのか?を見つけることがポイントです^ ^

例えば、31-113
健診を受けた生後10か月の乳児の母親への栄養カウンセリングである。順調に発育しているにもかかわらず、体重増加が少ないと母親が心配している。母親への不安軽減のために、管理栄養士が最初に行う支援である。最も適切なのはどれか。1つ選べ。

1.母乳の飲ませ方を実地に指導し、乳児の飲み方を確認してもらう。
2.月齢に応じた離乳食の進め方を説明し、離乳食の進み具合を確認してもらう。
3.離乳食のフードモデルを用い、乳児の食事量を確認してもらう。
4.身体発育曲線を用い、体重がカーブに沿っていることを確認してもらう。
ーーーー
いろいろと書いてありますが、問題文から拾うべきポイントは3つです。
・順調に発育している
・でも母親は不安になっている
・不安軽減のために最初に行う支援

これを踏まえると、選ぶべき選択肢はいたってシンプル。「’要らない不安’をなくすためにはどうすればいいか」です。

1.飲ませ方の指導ではなくならない
2.離乳食の進め方の説明ではなくならない
3.食事量の確認ではなくならない(そもそも足りている)
◯4.順調に発育していることが明確に分かれば、不安は軽減するはず。

判断軸をしっかりと拾えると、シンプルに考えることができますので、
教育論はまず、「何を聞かれているのか」を意識してもらえればと思います^ ^

 

栄養教育論は、
・どんな時に使うものなのか
・問題は何を聞いているのか
この2点が特に重要です。
ファンスタディセミナー8【栄養教育ができる】では、それを意識した上で、合格後に使えるバイブルにもなるよう、創ります!

 

※北海道セミナーは、開催希望の声をいただき、開催することにしました!
セミナーリクエストを明日まで受け付けます^^
ぜひご連絡ください♪
https://eiyousi.net/contact/

北海道でセミナー.jpg

2018年 4月 09日

Dotsコースとは?

カテゴリー Dotsコース

 

ファンスタディの最強コースDotsコースの定員が間もなく満員になりそうなのでお知らせいたします!

 

Dotsコースとは、通学コースに面談12回が付加されたコースです。
面談は、1回1時間。
WEB会議室zoomを使って、月1ペースを目途に、受験生の都合の良い日に合わせて開催していきます。
面談の内容は、なんでもOK!
質問があれば質問を聞きますし、無い場合はこちらで提案をします。
ドッツコース.jpg

 

実はこのようにルールが無いところが、Dotsコースのポイントです。
要は、その時、その人に合わせたオーダーメイドなのです!

 

Dotsコースは、例年でいくと4月という早い時期に埋まりそうになるということはありませんでしたが、
今年は勢いがあります。
理由としては、「考えて解く問題が増えたこと」
「自分の力だけでは難しいと考える方が増えた事」
これらが挙げられると思われます。

 

これまでDotsコースの方や、他の受験生のことを見させていただいた中で、
発見した「自分の力だけではなかなか難しい攻略点」などが見えています。
これらの蓄積を生かしたサポートができるのは強みです。
また、実際にDotsコースで面談を受けられた方が既にレポートを記載してくださっています。
それも参考にしてみてください。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4563712&id=80998746&comment_count=788

 

そして、気になる方はお早目に、個別にご相談ください^^
お問い合わせはこちら↓
https://eiyousi.net/contact/
※電話でも歓迎です^^
フリーダイヤル.jpg

 

2018年 3月 19日

Dotsコースチーム面談についてお知らせ

第32回・第33回Dotsコースの皆様に、今回の試験を生かしたチーム面談を企画しました!
3/26(月)3/27(火)21:00から1~2時間程度で行います。

チーム面談の目的は、勉強をした分、点数につなげる「勉強の質のUP」です。
なかでも、試験当日その瞬間にどう解いたのか?というところを分析し、
付けた知識を使って問題を解くというところを解析していきたいと思っています。

また、チームでやることに意味があると感じています。
前を向いて進むことが一番合格につながるということは、間違いありません。
この面談で、その進む威力をUPさせ、進む道を「点数につなげる道」にするための意識の持ち方を一緒に発見し、伝えたいと思っています。

このチーム面談に、第33回試験対策コースを、Dotsコースにすることを検討されている方も招待いたします!
ご希望の方は、こちらのフォームよりご連絡ください^^
お申込はこちら

Dotsコースとは?
・オーダーメイドの指導を受けたい
・ベストを尽くせるようにサポートしてほしい
・今回の受験を最後にしたい!何度も受験を繰り返したくない!
このような方にぴったりのコースです。
Dotsコースは15名限定です。

Next »