子ども食堂×管理栄養士


山口県萩市の第1号子ども食堂の立ち上げに携わらせていただくことになりました!
これに伴いワークスタディを開催しました!

レポート

7月13日(土)19:00~萩市田町商店街ジョイ201イベントホールにて、萩第1号子ども食堂応援イベントが開催されました!
その際、長井が管理栄養士としてトークショーにてお話をさせていただきました!

~BBQマルシェinたまちについて~
お店で購入した食材を、BBQで焼いて食べることができるというとても楽しいイベントです!

お野菜、お肉はもちろんのこと、飲み物も充実していて、こんな楽しみ方も・・・笑

BBQをしていると「相席いいですか~?」と、他のお客さんと一緒に楽しめたり♪
テレビを撮影しているお姉さんにも「おいしいから食べてみて!」とおススメしたり♪
さすが子ども食堂応援イベント!温かさ満載でした^^
かまど炊きごはんにも大興奮でした!!

楽しみながらもフードバンクについて学ぶことができたり。
これからのことを考えたり。

食あり体験あり学びありの素晴らしいイベント!
そんなイベントにて、トークショーをさせていただきました!

今回のトークショーの内容について


WorkStudyとしてファンスタディの管理栄養士の皆さんと考えました。
テーマは
・子ども食堂で管理栄養士にできること
・ちょい足し料理

LINEグループでブレインストーミングをしながら案を出す中で、子ども食堂で管理栄養士にできることとしては以下のようなことが挙がりました!
・栄養価計算
・作業工程付き献立を立てる、コメントを付ける
・栄養指導
・アレルギー対応
・疾患対応
・体験型イベント
・広報活動支援者となる
・離乳食
・高齢者向き(ペースト食、ソフト食)
・障害者向け

そこで感じたのは、私たち専門家である管理栄養士が出来る事にフォーカスした時、対象は少数派になるということです。
例えば、アレルギーで食べられないものがある子どもは、少数派に該当します。
こども食堂が多くなれば、少数派に該当して寂しい想いをする子どもたちも増えるということ。
だったらアレルギー対応のプロである管理栄養士が、サポートすれば!?
献立の代替え案や対応時の注意点などを伝えて、アレルギー食対応の子ども食堂を増やすことができる!

その他、実際にWorkStudyの期間中に近所の子ども食堂に行ってみると「献立を考えて!」というところからスタートし、かなり管理栄養士としての力を発揮できたという声をいただくこともできました!
その方は北海道の方なのですが、WorkStudyを通じて全国各地での子ども食堂の様子や体験をシェアしあうことができることは、素敵なことだと思いました!

そして「ちょい足し料理」これは全国各地の管理栄養士さんから集め、長井が少し栄養素の事をプラスしてお伝えしました!
例えばこちら↓

愛知県みくさんからの、ちょい足し料理を紹介!

【冷凍・きのこミックス】
主に、しいたけ・えのき・しめじです。
きのこには食物繊維が多く含まれているため、お通じ改善などの効果が期待できます。
また、きのこの旨みは、細胞の中に多く含まれているので、冷凍することで繊維が壊れ、きのこの旨みを堪能することが出来ます。
主に、お味噌汁の具として活躍することが多いですが、鶏肉のソテーに添えるなどしています。
かつおだしや昆布だしと一緒に使うことで旨みの相乗効果があります。全体の調味料使用料を抑えることが出来、結果減塩につながります。
自然の旨みが凝縮された一品ができるので、離乳食など、繊細な味付けにも効果的だと思います。

これに長井がプラスした情報は、こちら↓

北浦の食についてリンクさせるために、阿武町にて開催される「自然探訪ときのこ狩り」を紹介!
摂りたい栄養素:食物繊維(目標量男性20g以上、女性18g以上に対して15gしかとれていない)
ビタミンDの機能説明(カルシウムの吸収率UP、紫外線によりプロビタミンDからビタミンD)

こんな感じで、全国各地の管理栄養士から集めた「ちょい足し料理」をラジオ風に紹介♪
北浦の食とつなげることで、すぐに実践できる情報にもアレンジしました!

ちなみにWorkStudyは、現地に来れなくても現地で開催している時間にWEBからの参加ができなくても、LINEグループに参加してWorkを行うことができます!
まさにスキマに、全国規模で体験ができる!優れものなのですが、もちろん現地に来ていただいても大丈夫です!(その際は宿を提供します!)

今回は、山口県・島根県の二人が来てくれました!

2人には、トークショーにて
・自己紹介をすること
・日頃実践しているちょい足し料理を紹介すること
この2つに挑戦してもらいました!

現地に参加してくださったお2人には、トークショーの内容を考えるだけでなく考えた内容を人前で話すということを体験学習していただくことができました!
お二人曰く、原稿を準備してはダメだ!とのこと。理由は原稿を読んでしまうから。
なぜか原稿を読んでいる人の話は、面白くありません。小中学生の発表会のようにも見えます。
今回人前で、原稿の丸読みではなく話をすることができたということは、大きなプラスになったようです!
人前で話をすることができる能力は、場数を踏めば誰でもUPします。
そして身に付けると重宝する能力でもあります!
ぜひこれからもその体験の場を提供したいと思っています♪

詳細


●対象
子ども食堂で管理栄養士にできることを学びたい方
●期間
準備:2019年7月1日(月)~2019年7月12日(金)
実施:2019年7月13日(土)19:00~19:30 萩市田町商店街ジョイ201イベントホールにて実施
●参加費
無料
(参加権利:ファンスタディの有料会員(月会費1,000円)であること)
●6/30(日):お申込み締め切り
お申込はこちら
●7/1(月)
子ども食堂×管理栄養士詳細資料をメール、参加者LINEグループで配布

●7/1(月)~7/12(金)
詳細資料を読み、
・子ども食堂で管理栄養士にできることとは!?
・萩第1号子ども食堂応援イベントでのトーク内容
についてLINEグループ内で発表しあいます。

●7/13(土)19:00~19:30
萩市田町商店街ジョイ201イベントホールにて萩第1号子ども食堂応援イベントトークを実施!
参加者にはファンスタハウスへの宿泊を無料提供。お手伝いをしていただく。
7/14(日)後に、食事をしながらフィードバック(交流会)をし、まとめる。

●8/3 (土)
フィードバックをファンスタディサークルで共有
歯科×管理栄養士、Aコープでの栄養ワンダー2019や、栄養士大会の共有も行います!

萩第1号子ども食堂応援イベントとは?

詳しくはこちら

子ども食堂とは