※第35回向け試験からの新しい直前勉強会についてはコチラ

第35回試験合格向け 授業型直前勉強会日程

授業型直前勉強会とは?

セミナーではなく、少人数制にこだわった国家試験直前の勉強会です。分野専用の攻略資料を用意して、それを一緒に進めていきます!どの分野にも「正しい攻略方法」はあります。合格するにあたり、必要不可欠な部分を中心に、試験直前に一気に苦手を攻略します!

参加人数

1コマ(1時間)5名限定

価格

1コマ3,000円(税抜)

お申込み

※2021年1月12日18:00~受付開始
※同じ時間に開催される授業に同時に参加することは出来ないので、お申込の際にご注意をお願いいたします。基本的には他のコマへの代替は承ることができませんので、ご注意ください。
※出席できなくなった場合は、返金ではなく資料の提供で対応させていただきます。
1/23(土) 萩野 吉田 田辺
9時 疫学研究①(生態学的・横断・症例対照・コホート・介入研究)

4

代謝①(解糖系・クエン酸回路・電子伝達系)

1

糖質(名称・分類・構造)

0

11時 栄養素の吸収の仕組み

1

代謝②(空腹時・食後)

3

脂肪酸の分類(飽和、不飽和、中鎖、長鎖脂肪酸)

2

13時 輸送体(トランスポーター)

3

食品成分(たんぱく質・脂質・炭水化物・香気・味・色成分)

4

代謝①(解糖系・クエン酸回路・電子伝達系)

0

15時 食事摂取基準①(BMI・推定平均必要量・推奨量・目安量・耐容上限量・目標量)

0

疫学研究②(オッズ比・相対危険・寄与危険)

3

代謝②(空腹時・食後)

0

17時 プリシード・プロシードモデル(準備・実現・強化要因、運営・政策アセスメント)

0

肝臓(機能から疾患まで)

1

消化管ホルモン(ガストリン、セクレチン、コレシストキニン)

3

1/24(日) 萩野 吉田 田辺
9時 神経系(機能)①

0

腎臓(機能から疾患まで)①

2

骨吸収・骨形成(カルシトニン・パラトルモン)

4

11時 神経系(疾患)②

2

腎臓(機能から疾患まで)②

2

血圧調節(レニン・アンギオテンシン・アルドステロン系、バソプレシン)

1

13時 免疫・アレルギー(Ⅰ~Ⅳ型アレルギー)

4

心臓(機能)①

0

疫学研究1(生態学的・横断・症例対照・コホート・介入研究)

2

15時 刺激-反応理論・計画的行動理論・社会的認知理論・イノベーション普及理論

1

心臓(疾患)②

0

疫学研究2(オッズ比・相対危険・寄与危険)

2

17時 先天性代謝異常(フェニルケトン尿症・ホモシスチン尿症など)

4

貧血(鉄欠乏性・腎性・溶血性・巨赤芽球性・再生不良性)

1

糖尿病の薬(スルホニル尿素薬・SGLT2阻害薬・DPP4阻害薬など)

0

1/27(水) 萩野 吉田
20時 アシドーシス・アルカローシス

0

呼吸商

3

22時 栄養素の吸収の仕組み

0

食品成分(たんぱく質・脂質・炭水化物・香気・味・色成分)

1

1/28(木) 萩野 吉田
20時 栄養素の吸収の仕組み

3

リポたんぱく質(キロミクロン・VLDL・LDL・HDL)

2

22時 診療報酬(点数・人数・時間・算定要件)

0

女性の性周期(エストロゲン・黄体・LHサージなど)

0

1/30(土) 萩野 吉田 田辺
9時 神経系(機能)①

4

腎臓(機能から疾患まで)①

3

骨吸収・骨形成(カルシトニン・パラトルモン)

4

11時 神経系(疾患)②

5

腎臓(機能から疾患まで)②

3

血圧調節(レニン・アンギオテンシン・アルドステロン系、バソプレシン)

3

13時 食事摂取基準①(BMI・推定平均必要量・推奨量・目安量・耐容上限量・目標量)

2

心臓(機能)①

3

水の出納(代謝水、不感蒸泄など)

5

15時 食事摂取基準②(各指標の使い方・考え方)

3

心臓(疾患)②

2

ビタミンの別名・働き

2

17時 プリシード・プロシードモデル(準備・実現・強化要因、運営・政策アセスメント)

4

リポたんぱく質(キロミクロン・VLDL・LDL・HDL)

4

糖尿病の薬(スルホニル尿素薬・SGLT2阻害薬・DPP4阻害薬など)

3

1/31(日) 萩野 吉田 田辺
9時 介護保険(要介護認定・介護報酬・地域支援事業・介護給付)

0

肝臓(機能から疾患まで)

0

糖質(名称・分類・構造)

3

11時 各種調査の特徴(国民生活基礎調査・患者調査など)

3

黄疸(原因・ビリルビン)

3

脂肪酸の分類(飽和、不飽和、中鎖、長鎖脂肪酸)

3

13時 特定保健用食品

3

スクリーニング(敏感度・特異度・偽陽性率・偽陰性率)

2

代謝①(解糖系・クエン酸回路・電子伝達系)

0

15時 特別用途食品・栄養機能食品・機能性表示食品

2

栄養教育論(企画・経過・影響・結果・経済評価)

4

代謝②(空腹時・食後)

0

17時 食品成分表

0

経腸栄養法・静脈栄養法

4

消化管ホルモン(ガストリン、セクレチン、コレシストキニン)

3

2/2(火) 萩野 吉田
20時 栄養素の吸収の仕組み

0

呼吸商

3

22時 輸送体(トランスポーター)

0

食品成分(たんぱく質・脂質・炭水化物・香気・味・色成分)

1

2/4(木) 萩野 吉田
20時 食事摂取基準①(BMI・推定平均必要量・推奨量・目安量・耐容上限量・目標量)

0

リポたんぱく質(キロミクロン・VLDL・LDL・HDL)

3

22時 食事摂取基準②(各指標の使い方・考え方)

0

女性の性周期(エストロゲン・黄体・LHサージなど)

4

2/9(火) 萩野 吉田
20時 神経系(機能)①

4

腎臓(機能から疾患まで)①

0

22時 神経系(疾患)②

3

腎臓(機能から疾患まで)②

1

2/11(木) 萩野 吉田 田辺
9時 アシドーシス・アルカローシス

0

肝臓(機能から疾患まで)

1

アミノ酸から出来るもの

0

11時 免疫・アレルギー(Ⅰ~Ⅳ型アレルギー)

0

心臓(機能)①

3

特定保健用食品

2

13時 刺激-反応理論・計画的行動理論・社会的認知理論・イノベーション普及理論

2

心臓(疾患)②

2

特別用途食品・栄養機能食品・機能性表示食品

2

15時 プリシード・プロシードモデル(準備・実現・強化要因、運営・政策アセスメント)

1

貧血(鉄欠乏性・腎性・溶血性・巨赤芽球性・再生不良性)

1

刺激-反応理論・計画的行動理論・社会的認知理論・イノベーション普及理論

4

17時 年齢調整死亡率(直接法・間接法)

0

黄疸(原因・ビリルビン)

3

油脂の酸化(ラジカル・過酸化物価・カルボニル価)

2

2/16(火) 萩野 吉田
20時 疫学研究①(生態学的・横断・症例対照・コホート・介入研究)

0

スクリーニング(敏感度・特異度・偽陽性率・偽陰性率)

0

22時 疫学研究②(オッズ比・相対危険・寄与危険)

0

栄養教育論(企画・経過・影響・結果・経済評価)

0

2/18(木) 萩野 吉田
20時 診療報酬(点数・人数・時間・算定要件)

0

栄養素の吸収の仕組み

0

22時 各種調査の特徴(国民生活基礎調査・患者調査など)

1

経腸栄養法・静脈栄養法

3

2/21(日) 萩野 吉田 田辺
9時 介護保険(要介護認定・介護報酬・地域支援事業・介護給付)

0

スクリーニング(敏感度・特異度・偽陽性率・偽陰性率)

3

骨吸収・骨形成(カルシトニン・パラトルモン)

3

11時 診療報酬(点数・人数・時間・算定要件)

1

年齢調整死亡率(直接法・間接法)

1

血圧調節(レニン・アンギオテンシン・アルドステロン系、バソプレシン)

3

13時 特定保健用食品

3

食中毒(特徴の違いなど)

3

水の出納(代謝水、不感蒸泄など)

3

15時 核酸(DNA・RNA、転写・翻訳)

0

食品成分表

4

ビタミンの別名・働き

4

17時 食品成分表

1

年齢調整死亡率(直接法・間接法)

3

糖尿病の薬(スルホニル尿素薬・SGLT2阻害薬・DPP4阻害薬など)

1

2/22(月) 萩野
22時 刺激-反応、計画的行動理論、社会的認知理論、イノベーション普及理論

1

2/23(火・祝) 萩野 吉田 田辺
9時 食事摂取基準①(BMI・推定平均必要量・推奨量・目安量・耐容上限量・目標量)

0

腎臓(機能から疾患まで)①

1

糖質(名称・分類・構造)

1

11時 食事摂取基準②(各指標の使い方・考え方)

0

腎臓(機能から疾患まで)②

1

脂肪酸の分類(飽和、不飽和、中鎖、長鎖脂肪酸)

2

13時 介護保険(要介護認定・介護報酬・地域支援事業・介護給付)

0

国際協力・国連組織(WHO・FAO・ODAなど)

2

代謝①(解糖系・クエン酸回路・電子伝達系)

2

15時 疫学研究①(生態学的・横断・症例対照・コホート・介入研究)

0

年齢調整死亡率(直接法・間接法)

3

代謝②(空腹時・食後)

2

17時 疫学研究②(オッズ比・相対危険・寄与危険)

0

油脂の酸化(ラジカル・過酸化物価・カルボニル価)

0

年齢調整死亡率(直接法・間接法)

4

2/24(水) 吉田
19時 経腸栄養法・静脈栄養法

3

2/26(金) 萩野 吉田
20時 疫学研究①(生態学的・横断・症例対照・コホート・介入研究)

0

食中毒(特徴の違いなど)

0

22時 疫学研究②(オッズ比・相対危険・寄与危険)

0

国際協力・国連組織(WHO・FAO・ODAなど)

1

1  2  3

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%92%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%81%99%e3%82%8b

>>単品教材一覧に戻る