WorkStudy

2020年 10月 04日

12種類のレシピを体験!自然薯料理教室を開催しました♪

2020年10月4日、山口県こども食堂・子どもの居場所ネットワークさんのご依頼をいただき、自然薯料理教室の講師をさせていただきました!

主催:山口県こども食堂・子どもの居場所ネットワーク
協力:NPO法人フードバンク山口
政田自然農園
日時:2020年10月4日(日)10:00~13:00
会場:小郡地域交流センター調理室(山口市小郡下郷609-1)
定員:6団体 各団体3名まで
講師:認定栄養ケア・ステーション ファンスタディ管理栄養士
申込:山口県こども食堂支援センター 080-6338-1187

ファンスタディにご依頼いただくメリットは、「チーム管理栄養士」としての仕事を提供できること。
例えば、今回の自然薯の料理教室の対象者の皆さんは、こども食堂で調理をされている皆さん。
このような調理に慣れている方が対象の場合、1つの料理をみんなで作ってその作り方を丁寧に教えるより、レパートリーが増えることの方がメリットになると考えました。
そこで自然薯をいただいた管理栄養士のメンバーで、14種類のレシピを考案!
レシピ集をつくりました♪


↑自然薯をいただき喜ぶ管理栄養士のみなさん^^

10月4日当日は、6班に分かれ、12レシピをみんなで作成!


出来上がった料理は、少しずつ分けて食べ、自然薯料理のフルコースをいただきました♪

管理栄養士ならではの、栄養素の話も、欠かせません!

ファンスタディに頼んでよかったな♪
そう思ってもらえるしごとを、これからもみんなで創って行きたいと思っています^^


また、この仕事を実体験として一緒にしていただいた管理栄養士の方は、
「料理教室を依頼されたら、出来るよ!」という状態を目指してもらいたいと思っています^^
なので、実施の過程からフィードバックまでを共有します。

仕事からの学びは大きいですね!
ファンスタディでは、これをWorkStudyと呼んでいます。
これからもWorkを通じた学びを提供していきます!

2020年 5月 29日

6/5(金)~6/12(金)WorkStudy非常食×管理栄養士

カテゴリー WorkStudy,お知らせ

ながとラボの社長さんにお声かけいただき、山口県長門市の「疾患を持つ方に対するご当地非常食づくり」に関わることになりました!
タイトルだけでとてもワクワクします!!
ぜひこの、しごとを通じて学んでいただきたいので、WorkSudyにご参加くださいね♪
詳しくはこちら

2019年 11月 22日

WorkStudy「母子×管理栄養士」参加者募集!

カテゴリー WorkStudy


コープやまぐちの「テーマグループ」制度を使い、産前・産後の母子に対する栄養サポートを行うことになりました!
母子に対する栄養サポートと、テーマグループ制度の活用について体験し、学ぼう!

●対象
母子に対する栄養サポートをしてみたい方、テーマグループ制度の活用に興味のある方

●期間
2019年11月25日~11月27日

●参加費
無料(参加権利:ファンスタディの有料会員(月会費1,000円)であること)

●詳細
11/25(月)コープやまぐちの「テーマグループ」制度を使い、出産を経て帰省した長井の同級生・康乃さんと、そのお母さん、管理栄養士の白木志乃さん、長井の4名で、
食事会をしながら産前産後の悩み、困ったこと、出来事などを教えてもらいます。
その内容を、LINEグループにて共有し、ファンスタディの管理栄養士さんだったらその悩みに対してどう答えるのか?
一緒に考えていただきます。
また、現在妊娠中の管理栄養士さんにもLINEグループに参加していただき、現在の悩みについてLINEグループ内にて共有していただきます。
11/27に、皆さんからの回答をまとめ、康乃さんにプレゼントします。
ここでいったんWorkStudyとしては終わりますが、LINEグループ内では、引き続き産前・産後の悩みを共有できるようにします。

●お申込み締め切り:11月24日(日)
お申込はこち
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=amtbGig

●フィードバック
12/20(金)21:00~ファンスタディサークルにてフィードバックを共有します。

Next »