2022年7月5日(火)10:00-12:15 仙崎小学校家庭教育学級 栄養講話

【活動報告】認定栄養ケア・ステーション
ファンスタディ・白木志乃より
インスタグラムはこちら

仙崎小学校家庭教育学級 栄養講話
山口県長門市 仙崎小学校で実施しました。
栄養ワンダー2022の実施期間の為、栄養ワンダーも活用した講話を実施しました。
今回は、仙崎小学校家庭教育学級より依頼をいただき「栄養バランスと夏休みの食事作り」をテーマでお話ししました。
世代関係なく気を付けたい減塩について理解を深め、夏休みの食事作りに役立つレシピも紹介し喜んでいただけました。

・栄養ワンダーの紹介
・減塩について
・栄養バランスについて(夏休みの子どもたちへ 食事・お弁当お役立ちレシピ)
・学校給食を活用しよう
・フレイル予防弁当の紹介(健康支援型配食サービス事業)

●対象者
仙崎小学校保護者

●タイムスケジュール
10:00会場準備
10:40講話
12:15アンケート回収、片付け
12:20~30給食見学

●参加人数(スタッフ)
11名(内1名スタッフ)

●参加者の声
・普段塩分を摂り過ぎているなと実感しました。野菜を多くとれるように具材を増やしていきたいと思いました。
・フレイル予防弁当を知ることができた、非常に勉強になりました。具体的で科学的な裏付けや地域の情報が盛りだくさんで、楽しむことができました。しかもお土産がいっぱいで有難いです。
・さばさばとお話しされるのが、すごく聞きやすかったです。主婦目線でのちょっとした料理の工夫など、これから参考にしながらやっていきたいです。これからやってくる夏休み、乗り切っていきたいです。なんとなく当たり前のようにやってきた塩分(パスタを茹でる時も)も気を付けていきたいです。
・レシピがとても参考になりました。家でも作ってみようと思います。
・栄養のことなど知っていても活用ができていなかったので、いろいろと知れて良かったです。
・減塩はよく耳にしていましたが、今回参加してよりよく理解できました。さっそく今日から少しずつ意識して作りたいと思います。簡単に作れるレシピを知ることができて良かったです。
・日常の生活でも実践できそうなお話をしていただいてすごく勉強になりました。塩分の話では、子供にどうして摂り過ぎてはいけないのかをきちんと話をして理解してもらうことが大切だと思いました。今日の話で取り入れられることは少しずつ取り入れていきたいです。
・忘れていたことが多く為になりました。子供もしかり、やはり塩分多すぎは主人がかなり摂り過ぎでした。(栄養士)
・子供の栄養について自信がないです。最近ダイエットをしたいという小6の子供への食事が偏っているようで不安になり参加しました。2年前から体調がすぐれない時が増えて心配していました。鉄分・カルシウムを積極的に撮っていこうと思います。減塩のポイントについて学べました。熱中症対策で多めに食塩を使用していました。夫も少しずつ血圧も上昇しつつあり、気を付けていこうと考えます。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 8/9(火)こども食堂で食育を~アストラゼネカ社のヤングヘルスプログラム教材を考えよう

  2. 自己採点報告でプレゼントを受け取ろう!(3/24まで)

  3. 8月スタートWEBセミナー

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP