ながとラボさんにお声掛けをいただき、疾患を持つ方に対するご当地非常食の開発をしました。

ながとラボさんにお声掛けをいただき、疾患を持つ方に対するご当地非常食の開発依頼をいただき、
管理栄養士の仲間とともにレシピ開発をしました。

コンセプト:「地域も食材で地域の備蓄を」
商品:まさかの長門メシ
・しそわかめご飯・鶏ごぼう飯・リゾットセット(972円)
・黒炒り豆と梅ご飯&けんちょう汁の袋(650円)
・わかめと生姜のもち麦ご飯&ミネストローネの袋(650円)





関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 持続血糖測定器データと食事[2022/1/11(火)]

  2. ※動画受講1/20(木)まで※お弁当が教材に!フレイル予防につなげる健康支援型配食サービスとは

  3. カレンダー・年間カリキュラム

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP