ジンモ先生の人体模型セミナー

どなたでも参加可能! 5,500円/回、20名まで
新ガイドラインでの受験に備える!
ジンモ先生の人体模型セミナーとは?

5年前に撮影したもの♪内容はレベルアップしますよ~!

消化管、心臓、肺、腎臓、生殖器・・・
すべての臓器は、つながりがあり、役割がある。
それを把握することで、病気の症状や治療法もすんなりと見えてくるのです!
見て、さわって、感じながら学ぶ!
人体模型をマグロ解体ショーのように解体し、触りながら学ぶセミナーです!

例えば、この肝臓を裏返した画像をご覧ください。
問題です!門脈は、どれでしょう!?

※画像:大阪人材模型センター

多くの方の場合、青の太い血管を指して「門脈」と答えました。
ですが、正解は、その太い血管の下にある、紫色の血管が、門脈です。

門脈とは、私たち栄養士・管理栄養士にとってよく聴く言葉だと思います。
なぜなら、食べて、小腸で吸収された栄養素が血液中に入り、門脈に入るからです。

肝臓には、血液の入口が2つあるのです。
1つは、栄養素に富んだ静脈血が門脈から入ってきます。
もう1つは、酸素に富んだ動脈血が冠動脈から入ってきます。
この2本の血管は画像での太い青の血管、下大静脈から心臓へと導かれます。

今のこの話だけで、小腸→肝臓→心臓とつながりました。
私たちは、日々人体模型で学ぶのではなく、紙や映像で学んでいるので、臓器のつながりを見てさわって学ぶことはありません。
ですが、それを可能にするのが、このジンモ先生の人体模型セミナーなのです!

●受験生からいただいた声●

ジンモセミナー、参加しました!!
どんな風にやるのかなぁ?とワクワクでした。
臓器を取り出しては、問題を解くことができたので分かりやすかったです。
自分の体のことなのに、うなづくことばかりでした。
あっと言う間の3時間でした。ジンモ先生の体で楽しく詳しく学べました。


実際に立体の、模型を触ってみる!
期待&想像以上で、自分でも驚いています。
ここにいたんだ~!とか、絵で表されてるのと実際では角度が違うな~など、ワクワクがいっぱいでした!
特に、冠動脈など血管については病気との繋がりまで学べて、血管の名前や役割がスッと入ってきました!
問題を順番に答えるのも楽しくてあっという間の3時間でした


ジンモセミナ→生ライブは最高!

平面が立体になり、活字が音を立てて動き出す。
聞いて、見て、触って、のぞきこんで。
「あ~そうだったんだぁ~。」って実感を持って、知識を落とし込める。
これは参加しなければ、分からない価値がある。
この先のテキストが楽しみ。

ありがとうございます。


ジンモセミナーに参加されたみなさん、お疲れ様でした!
実際みて、触って、確かめて、楽しい3時間でした!
他のセミナーにも参加したくなりました!
また、よろしくお願いしますm(_ _)m


長井先生、セミナー参加された皆さん、お疲れ様でした。
ジンモ先生の解体ショー、お散歩、クイズとあっという間の3時間でした。
臓器を見たり触れたりして、動脈や門脈の通り道がわかりました。
テキストで了解した場所も立体的に見ることで、更にわかりやすく印象に残ってるので、問題を解くときにイメージしやすいです
楽しかったので、1日ジンモセミナーでもいいかなぁと思いました。(^-^)
ありがとうございました!


リアルに触れてはまた理解が違いますね
楽しかったです
繋げて学べたこと、良かったです
また宜しくお願いします

●管理栄養士さんからいただいた声●

ジンモセミナーは、解体ショーから始まり…説明して臓器が回ってくる。みんな興味津々で、時に「この臓器はどこ~?誰が持ってる?」「ここにあります!」など今まで見たことのない風景でした(笑)お散歩からクイズまで盛りだくさん!
いろいろな視点から学べてしかも血管の太さや壁の厚さ、繋がりと人体模型も考えてつくられてるんだなと知りました。
忘れていることやそーだった!と思い出すこと、ほんとに良いきっかけとなりました。男性にはなれませんが、自分の体ですもんね!


内臓を出したり入れたりされていたジンモ先生、昨日はお疲れ様でした。
とても楽しみにしていたジンモセミナーが大満足で終わりました。

ジンモ先生の解体ショー、お散歩、クイズなどずっと楽しくワクワクしどうしでした。
知りたかったことが実際に目に見えて触れる。とても勉強になりました。
もっともっと知りたくなりました。

WEBセミナー・勉強会

キャンペーン

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. つな2終わらせ会にお誘いしています!

  2. 苦手が武器になる!?直前勉強会活用法!

  3. 宇和島屋×管理栄養士:Work Study募集開始!

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP