セミナー9.「最も適切問題に強くなる」副教材大幅バージョンアップのお知らせ


セミナー10種についてはこちら
●セミナー9「最も適切問題に強くなる」の内容
「最も適切問題」は、自分なりの判断基準ではなく問題文から読み取った判断基準で解きます。
受験生の中には、「自分がこう思ったから」という風に、自分なりの判断基準で解いて間違えるパターンが多くみられます。
また、苦手だと決めつけることによる、読む力の低下も見られました。
問題を読んで、要点となるキーワードを拾うことが大事です。
これができるようになるために、最も適切問題をキャンパスにし、判断基準を拾う練習をし、「なんとなく解く」状態を脱します!

●副教材とは
セミナーを終えた後、復習をしたいと感じる方に対する教材です。
セミナーでやった内容をなぞる復習方法ではなく、
セミナーで学んだことを別の問われ方をされたとしても解けるように練習をして欲しい。
そのための教材で、セミナー当日中に終えることを目標にされる会員さまが多いです。

●バージョンアップとは?
今年度の応用力試験問題30問のうち、セミナーで扱う3問を除いた27問の「解き方」を1時間弱の動画にまとめました。
1つ1つの知識に対する解説ではなく、
・どの点に注意を絞って解けばいいのか
・目線の動きは
などに特化したものです。
副教材を購入された方にはこの動画を視聴できるように用意しました。

応用力試験問題は最も実践に近いと感じます。
ぜひ受かった後に実践に生かす目線にてご活用ください!

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 11月スタートWEBセミナー

  2. お弁当が教材に!フレイル予防につなげる健康支援型配食サービスとは

  3. カレンダー・年間カリキュラム

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP